ひきこもりニートがお外に出たら -『この素晴らしい世界に祝福を!』- 死んだ

ひきこもりニートがお外に出たら -『この素晴らしい世界に祝福を!』- 死んだ

不慮の事故で死んだひきこもりニートの佐藤和真(カズマ)は、水の女神アクアから、異世界への転生を要請される。

異世界へたった一つ持っていけるものとして、女神アクアを指名し、ふたりは異世界のはじまりの街アクセルに降り立つのだった。


有能な女神をお供にすれば、冒険は楽なものになるはずだと見越してのアクアを指名したはずが、カズマさんは亡くなってばかり・・・。


このページの目次

1 買い物に出かけたら2 クエで雪精討伐に出かけたら 3 リザードランナーの狩場に行ったら4 湯治に出かけたら5 エリス様が付いている
■買い物に出かけたら

買い物先で、トラックに轢かれそうになった女子高生を助けて死亡・・・と本人は思った。

実際は、トラックと見間違えたトラクター。

事故の危険のない状況で、女子高生を突き飛ばしてケガをさせたうえに、自身は轢かれたと勘違いしてショック死。


普段、暗い部屋にひきこもっているので、外の光に目が慣れていないために起こった悲劇かと。それにしても身を挺して人を助けようとは、見上げたものですカズマさん。


■クエで雪精討伐に出かけたら 

雪精狩りは経験値も高い、生け捕りにすれば高く売れる。


「これはおいしい、だけど何で誰も狩らないんだ?」


意気揚々と雪精を狩っていたら、突然出現した最強クラスモンスターの冬将軍によって、クビちょんぱされました。

事前調査しろよ、ってか仲間が教えてやれよ。


■リザードランナーの狩場に行ったら

新しく拾得したスキル「狙撃」の試し撃ちもあったのだろう。

樹上から調子よくリザードランナーを狩っていたものの、足を滑らせて、真っ逆さまに転落、首を折って死んじゃいました。


足元を見ると、木の上でその靴・・・。そら足も滑らすわ。


■湯治に出かけたら

ウィズと骨折した首の調子がイマイチのカズマさんの湯治へ。

そこはアクシズ教の総本山、温泉街アルカンレティアだった。

アクシズ教徒たちの所業によほど頭に来たのか、財源の元を絶とうと源泉を汚染しようとするハンス。

アクアによってハンスは倒せたものの、カズマさんはハンスの体内に取り込まれ、体が溶かされて死亡。


■エリス様が付いている

画像引用元:©2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会


エリス様はグチを言いながら、いつも生き返らせてくれます。

さすがエリス教の御神体。

お優しい。



こうやって見てみると、ひきこもりニートに似合わず、カズマさんは体を張って人助けや街を守っています。

カズマさんすごい、あんたこそ神様!


そう思いませんか?


文章:kyouei-百百太郎


この素晴らしい世界に祝福を!2 第8話「この痛々しい街で観光を!」【感想レビュー】





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ