「この子と結婚する!」と男性に思わせるために試したい4つのこと

「この子と結婚する!」と男性に思わせるために試したい4つのこと

彼氏と付き合って数年もすると、結婚を意識する女性も多くいるはずです。


男性たちに話を聞いてみると、「この子と結婚する」と、男性が決心する瞬間があるといいます。


今付き合っている彼氏との結婚を意識し始めたら、彼に結婚を決意してもらうために駆け引きを取り入れたいですね。


そこで、結婚を意識させるためのポイントをシェアしましょう。



包容力がある一面を見せる


「結婚するとなると、長い付き合いになるのは分かっているので、あまり怒らない女性がいいです。僕が甘えたりしても“男でしょ!”と怒ったりしないことも大前提(笑)。全てを包み込んでくれる女性がいいです。一緒に暮らすなら、思いやりがある人がいいな」(Mさん・27歳男性/エンジニア)


男性は、意外にも女性に包容力を求めることもあるようです。


包容力を持つためには、自分の器量が関係してきます。様々な角度から、その人の感情を思いやることができるといいですね。


優しく彼に怒ることができる女性も、母性を感じるのか意外にモテます。


しっかりしているところをアピールすると、結婚生活を想像しやすくなるでしょう。


ギャップ萌えを狙う


「長年一緒にいたはずの彼女なのに、僕の知らない一面をみたときは興奮します。彼女の知らなかった一面を見て、さらに知りたいと思うからです。彼女の把握していない部分を見ると、独占したい思いが強まるんです」(Iさん・31歳男性/アパレル)


ギャップ萌えを狙うことを忘れずに。交際が長いカップルこと、相手のことを把握した気分になりがちですよね。


そこを、あえて裏切ることで、“把握しきれない彼女”になることができるでしょう。


たまには、真面目に読書したり、手の込んだ料理を作ったりと意外性を見せつけて。


ヤキモチを妬かせて


こんなテクニックも活用してみては?


「僕にぞっこんだと思っていた彼女が、他の男性と親しげに話していたときは、なんとも言えないジェラシーがふつふつと湧いてきました。結婚は法的に二人の関係が守られるものなので、それで彼女にプロポーズをしたんです」(Hさん・33歳男性/経営者)


ヤキモチを妬かせるのも、有効と言える手段でしょう。


ヤキモチを妬かせることで、彼の「誰にも取られたくない」という気持ちを煽るのです。


他の男性と親しげに話してみたり、仕事の同僚と飲み会に繰り出して見るのも、マンネリした二人に刺激をもたらしてくれることでしょう。


将来の話をされたとき


「彼女の話す将来に、僕が多く存在していると嬉しく感じます。楽しく話す彼女の横顔をみて、僕もその未来を一緒に歩んでみたいと思ったんですよね。将来の話をされたときに、彼女との未来にちゃんと向き合う気がします」(Uさん・37歳男性/保育士)


彼女が楽しそうに将来の話をするとき、男性は照れているだけで実はすごく嬉しく感じています。彼女の未来に自分がいることが嬉しいのです。


彼の「結婚したい」という思いは確かなものの、その思いはときに不安になります。


「彼女の将来に僕はいるのかな?」と弱気になったり、「結婚生活、うまくいくのかな」と、男性も不安です。


どんなことも二人で乗り越えていけるかのようなポジティブな話に、彼も結婚の覚悟を決めてくれるかもしれません。


結婚するためにはワンランク上の駆け引きを


結婚するためには、ワンランク上の駆け引きを意識して。


プロポーズされたいと願う女性ほど、まずは彼氏に結婚を身近に感じてもらう必要があるでしょう。


結婚するためには、ときに頭脳戦。彼氏のことを優しく誘導してあげられると、プロポーズされる日も近いことでしょう。


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ