告白への第一ステップ!男性が喜ぶ好意の伝え方3選

告白への第一ステップ!男性が喜ぶ好意の伝え方3選

「好きな男性がいるけど、告白はまだちょっと恥ずかしい…」そんな大人しめ女子もいるのではないでしょうか。


でも、上手に気持ちを伝えれば、男性も構えることなく好意を素直に受け止めてくれるはず。


今回は、男性が喜ぶ好意の伝え方を3つまとめてみました。



1、近い距離で目を見て喋る


人にはパーソナルスペースがあるので、あまり近すぎない距離で会話などのコミュニケーションをするものですよね。


でも、気になる相手に好意を伝えたいなら、視線をしっかりと合わせて距離を縮めて話してみましょう。


好意があるからこそ“距離を縮めたい心理”が湧くものなので、近くに寄ってくれるということは……と彼も察してくれるはず。


その際に注意したいのは“香り”です。きつい香りの香水やフレグランスよりも、柑橘系の爽やかなシャンプーなどの香りを漂わせる方が好印象ですよ。


2、お土産を渡す


告白のチャンスとして、バレンタインデーや誕生日を思い浮かべる人は多いでしょう。


特別な日は絶好のチャンスです。でも、恋愛イベントなんておこがましい……と感じてしまうのが奥手女子。


尻込みしてしまって、あえて避けたりしてませんか?イベント感が嫌なら、プレゼントではなく、お土産を渡すというスタイルにしてみましょう。


旅行や出張際に、気になる男性にお土産を買って渡すのがオススメです。部署や仕事先とは別に、彼だけに個別のお土産を渡して特別感を出しましょう。


しかも、お土産から会話のネタが広がるというメリットもあるので、ぜひ、チェックしてみてください。


3、軽くやきもちを焼く


3、軽くやきもちを焼く


彼が他の女性を見て「可愛い」と言ったり、視線を向けていたりしたら、軽くすねてみましょう。


少しいじけてみるのも良いですね。嫉妬は愛情の裏返しでもあるので、やきもちに男性が気づくと「もしかして僕のことが好きなのかな…」と察知します。


また「○○さんに興味を持たれるなんて羨ましいな」くらいのことを言っても良いですね。


まだ、付き合っていないのに嫉妬アピールをするなんて、彼に嫌われてしまうかも……と心配する方もいるかと思います。


しかし、女性にやきもちを焼かれて嫌な気持ちになる男性は、あまりいません。


むしろ、その女性のことが気になってしまうものなのです。


おわりに


世の中は、「好きならどんどん告白しちゃえ!」という肉食女子ばかりではありません。


「ストレートに告白してしまうことで、その後の二人の関係がギクシャクしてしまうかも……」と心配する女性は多くいますよね。


それでも、「やっぱり自分の好意を彼に伝えたい」という気持ちがあるなら、この機会に今回ご紹介した方法を取り入れて、少しずつ彼に好意を伝えてみてくださいね。


(森山まなみ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ