『遊戯王デュエルリンクス』アロマージ/芝刈りアロマ アンゼリカ採用で攻撃力1万余裕超え【デッキレシピ】

『遊戯王デュエルリンクス』アロマージ/芝刈りアロマ アンゼリカ採用で攻撃力1万余裕超え【デッキレシピ】

2019年12月、『遊戯王デュエルリンクス』に新規アロマージカード「アロマセラフィ-アンゼリカ」が登場しました。


アロマージ推し待望のアロマチューナーモンスターです。

あとは「潤いの風」「渇きの風」と去年OCGに出たアロマージカードたちも来てくれれば……。


それはそれとして、このアンゼリカ――8時間ごとにランダムでラインナップが変わるカードトレーダー専用カードなんですよね。

運が悪いとなかなかやってこず、アンゼリカ難民続出!


ようやく3枚集まりましたので、いくつかリンクス版新シンクロアロマを作ってみます。


このページの目次

1 シンクロアロマ アンゼリカ採用デッキレシピ2
キーカード
3
回し方
3.1 パターン①3.2 パターン②4
各ポイント
4.1 相手ターンにカナンガを使い、伏せカードを排除4.2 「ナチュル・ローズウィップ」1体で出せる他シンクロ5 芝刈りアロマ5.1 隣の芝刈り5.2 アマリリース
■シンクロアロマ アンゼリカ採用デッキレシピ


というわけで、「アロマセラフィ-アンゼリカ」を採用したアロマージデッキです。



キャラ:アキ

スキル:墓地より芽吹くもの


▼メイン


アロマージ-カナンガ×2

アロマージ-ジャスミン×3

アロマセラフィ-アンゼリカ×2

アロマージ-ローズマリー×2

アロマージ-ベルガモット×1

ナチュル・ローズウィップ×2

局所的ハリケーン×2

アロマガーデン×3

バージェストマ・カナディア×2

生命力吸収魔術×2



▼エクストラ



エンシェント・ホーリー・ワイバーン×1

アロマセラフィ-ローズマリー×3

エンシェント・フェアリー・ドラゴン×1

幻層の守護者アルマデス×1



キーカード

今回のアロマージでキーとなるのは、もちろん「アロマセラフィ-アンゼリカ」。


攻守0、レベル1、光属性のチューナーです。

効果は



このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。


①このカードを手札から捨て、自分の墓地の「アロマ」モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターの攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

この効果は相手ターンでも発動できる。


②このカードが墓地に存在し、自分のLPが相手より多く、自分フィールドに「アロマ」モンスターが存在する場合に発動できる。

このカードを墓地から特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。



つまり、

・相手ターンでも手札から捨てて回復できる

・さらに墓地から復活し、シンクロ召喚へ繋げられる


というカードですね。

回復=効果発動であるアロマージデッキにとっては、機動力となるカードです。



もう一つのキーカードは、今回のアロマージデッキのエースモンスターとなる「エンシェント・ホーリー・ワイバーン」。




シンクロモンスター

レベル7 光属性 天使族


光属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上


自分のライフポイントが相手より多い場合、このカードの攻撃力はその差の数値分アップする。

自分のライフポイントが相手より少ない場合、このカードの攻撃力はその差の数値分ダウンする。

また、このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、

1000ライフポイントを払う事でこのカードを墓地から特殊召喚する。


攻2100 守2000



相手よりもライフが多い時、その分だけ強くなるモンスターです。


攻撃力10000超えも余裕!




ライフを回復させまくるアロマージとは相性抜群。


光チューナーであるアンゼリカとも相性抜群です。



回し方

基本はこれまでのアロマージと同じで、とにかくジャスミンドローでカードを引いて、キーカードを集める感じ。


で、回復しまくって「エンシェント・ホーリー・ワイバーン」につなげて殴る!

ですね。



「エンシェント・ホーリー・ワイバーン」の出し方ですが、


パターン①
ジャスミン、ローズマリー、アンゼリカでシンクロ召喚。

ライフが相手より多く、フィールドにジャスミンがいる場合、アロマージを2体通常召喚できますので、比較的出しやすいです。



パターン②
墓地のアンゼリカを特殊召喚し、ベルガモットとシンクロ召喚。

ベルガモットを召喚→手札からアンゼリカ捨てて回復→すぐさまアンゼリカ復活でシンクロ召喚。



と繋げられるので、お得かつ簡単な方法。


「エンシェント・ホーリー・ワイバーン」は罠・破壊体制がないため、カナンガや「局所的ハリケーン」で相手の伏せカードを手札に戻させましょう。



各ポイント

アロマージデッキの各ポイントはこれまで通り。


相手ターンにカナンガを使い、伏せカードを排除
『遊戯王 デュエルリンクス』アロマージ(カナンガ採用)デッキレシピ2種(アキ/ルカ)【シンクロアロマ】

2019.06.27


↑では「生命力吸収魔術」を使用していますが、アンゼリカを相手ターンに使用することでも代用が可能。


「ナチュル・ローズウィップ」1体で出せる他シンクロ

スキルによって「ダーク・ヴァージャー」が墓地に置かれているため、「ナチュル・ローズウィップ」1体から「アロマセラフィ-ローズマリー」か「幻層の守護者アルマデス」へ繋げることが可能。


エースが来るまではこれで繋ぐこともできますね。


『遊戯王デュエルリンクス』ネオスアロマが可愛くて強い!1ターン目で3体並ぶと気持ちいい!!

2019.08.07
『遊戯王 デュエルリンクス』遊戯王OCGに新規アロマージ来たし、対「真紅眼」アロマ組みながらアロマの今後について考えてみる

2019.07.14

■芝刈りアロマ


そのほか、芝刈りアロマも試してみました。



こちらは「隣の芝刈り」を使用した30枚デッキです。



見ての通り、各アロマージを3枚まで投入し、「隣の芝刈り」「アマリリース」「薔薇恋人」も入れています。


隣の芝刈り

通常魔法


自分のデッキの枚数が相手よりも多い場合に発動できる。

デッキの枚数が相手と同じになるように、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。



デッキを30枚にしている理由がこれです。

通常はデッキを下限枚数である20枚に近づけるのが基本ですが、「隣の芝刈り」を使用することで、相手とのデッキ枚数差分だけ、カードをデッキから墓地へ送れます。


アマリリース

「アマリリース」の効果は



自分のメインフェイズ時、墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。

このターンに1度だけ、自分がモンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくする事ができる。

「アマリリース」の効果は1ターンに1度しか発動できない。



というもの。

さらに、墓地にある「薔薇恋人」を除外することで、手札からそのターンのみ相手罠が効かないベルガモットの特殊召喚が可能。


墓地にアンゼリカや「アマリリース」「薔薇恋人」を送り、一気に勝負を決めるデッキですね。


ただ、事故りやすいです。


「アマリリース」「薔薇恋人」が手札にくると困る。

墓地に「アマリリース」「薔薇恋人」がない時に、ベルガモットが複数枚手札に来ても困る。


そもそも「隣の芝刈り」がなかなか初期手札に来ない。


なので、やっぱり20~22枚くらいに抑えるのがいいかなぁ、と思います。


 


遊戯王OCGの可愛いカードたちを選んでみた~百合からセクシーお姉さんまで~





アニメも好きだけどゲームもしたい!そんな方へ勧めるゲーム・アプリ15本!!(PS4、switchもアリ)





(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ