Netflix アニメ『虫籠のカガステル』2・6より配信開始

Netflix アニメ『虫籠のカガステル』2・6より配信開始

 2005年より11年間にわたりWEB連載された後、16年に徳間書店よりコミックスが発売中の『虫籠(むしかご)のカガステル』(作:橋本花鳥)がアニメ化され、2月6日よりNetflixで独占配信される。



【動画】『虫籠のカガステル』 PV



 西暦2125 年。人が巨大な虫になる奇病"カガステル"が発症。虫は理性を失い、人を襲い繁殖し続ける。絶望が支配する世界で、懸命に生きる主人公たち――カガステルを狩る"駆除屋"の青年・キドウと閉ざされた過去を持つ少女・イリの、胸が震える感動のアクションファンタジー。巨大な虫との戦いや、人間同士のリアルな争い、そして主人公・キドウとヒロイン・イリの感動的な心の交流を迫力ある3DCGの映像と繊細な音楽で紡ぐ。



 キーヴィジュアルに登場するキドウ役に細谷佳正、イリ役に花澤香菜、謎の男・アハト役に花江夏樹が決定しているほか、キャラクターヴィジュアルと配役が解禁。さらに、テーマソングアーティストはHilcrhyme。オープニングテーマ「Be ZERO」&エンディングテーマ「臆病な狼2019」を手掛けた。最新PV ではキャラクターボイスとオープニングテーマ「Be ZERO」をアニメ映像と合わせて聞くことができる。



 原作の橋本氏は「原作は個人サイトで公開していたWEB漫画で、日本より先にフランスで出版されたりとちょっと変わった道を進んでいましたのでネット配信でのアニメ化というお話も『なるほどとてもそれっぽいなあ』と思いました。著名な第一線のプロの方々に高い技術で以ってアニメ化していただいたこと、とても光栄であり恐れ多く感じています。アニメの内容に関しましてはお邪魔にならないよう原作者はほぼタッチしておりません。漫画を読んでくださっていた読者さんやこれからアニメを観てくださる皆さんと一緒の目線で重厚な世界を楽しめたらと思います!」とコメントを寄せている。



■スタッフ

監督:千明孝一

キャラクターデザイン:山下明彦

シリーズ構成:神山修一

音楽:黒石ひとみ

3DCG:沖縄ゴンゾ

アニメーション制作:スタジオKAI



■キャラクター(キャスト)

キドウ(CV:細谷佳正)

極東で育った凄腕駆除屋の青年



イリ (CV:花澤香菜)

キドウに助けられた羊飼いの少女



アハト(CV:花江夏樹)

E-05 で駆除屋ばかりを狙う謎の男



フランツ(CV:櫻井孝宏)

カガステル研究の第一人者エメト・キーリオの息子



グリフィス(CV:浪川大輔)

羊飼いをして暮らしていたイリの父親



マリオ(CV:森川智之)

下宿兼飲食屋「ガーデンマリオ」のオーナー



ジン(CV:興津和幸)

東世界を飛び回る商人



カシム(CV:諏訪部順一)

東方連合軍E-05対虫戦車隊員、駆除屋が嫌い



ハディ(CV:塩崎智弘)

東方連合軍E-05対虫戦車隊員、カシムの相棒



アイシャ(CV:茅野愛衣)

東方連合軍E-05対虫戦車隊員、カシムたちと同期



商区長(CV:白鳥哲)

E-05の最高責任者



アドハム (CV:間宮康弘)

東方連合軍E-01総監、Eナンバー区の総責任者



ナジ(CV:山下大輝 )

崩壊した西ゲートに祖父と住む少年



リジー(CV:鬼頭明里)

西ゲートのスラムに暮らす子どもたちの親分



ラザロ(CV:杉田智和)

駆除屋の祖であり、キドウの養父



カーラ(CV:悠木碧)

極東の花形娼婦



ペトロフ(CV:鳥海浩輔)

東方連合極東司令部の大尉、ラザロの旧友

カテゴリ