1ヵ月に1回むしょーに食べたくなる“あれ”。スープが透き通ったおいしすぎる「らーめん」を都内で集めました♡


「らーめん」ってそんなに定期的に食べることはないけど、時々無性に食べたくなりませんか?



そういう時の絶対条件は、超おいしいこと。今回はスープが透き通った「らーめん」を都内で集めました♡



麺屋 六感堂【池袋】





@66shuki/Instagram



 まずはじめにご紹介するのは、「麺屋 六感堂」。動物性の材料不使用で仕上げたスープを使ったらーめんや、ユーグレナを配合したグリーン麺など今までのらーめんの常識を覆すようなメニューを生み出しているらーめん屋さんなんです。



深みがあるのにスッキリ飲みやすいこちらの「特製ワンタンしおらーめん(1170円)」は、らーめんの域を超えるほどなんだとか…?




--- 麺屋 六感堂 ---

アクセス:〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-57-2コスモ東池袋 101

営業時間:11:30~15:00 17:30〜21:00 (売切次第終了)

定休日:火曜日




純手打ち 麺と未来【下北沢】





@masa_raaa/Instagram



続いてご紹介するのは、下北沢にある「純手打ち 麺と未来」。



なんといってもこちらのお店の魅力は、“純手打ち”の極太麺。一口食べてみると、「うどんみたい」と思わず呟いてしまうほどコシを感じる食感なんだとか。「味玉入り塩らーめん(950円)」は、塩の効いたシンプルなスープが主役の麺をグッと引き立てていて、ファンが多いそうです。




--- 純手打ち 麺と未来 ---

アクセス:東京都世田谷区北沢3-25-1 シャトルヒエイ1F

営業時間:11:30-14:30 / 18:00-売切次第終了

定休日:月曜日




らーめん 鴨to葱【上野】





@tango_808/Instagram



続いてご紹介する「らーめん 鴨to葱」は、水・鴨・葱だけで作る「鴨コンフィ麺(1100円)」が名物のらーめん屋。





@tango_808/Instagram



良質な鴨の脂が、軽いのに奥深い味をつくりだしていて見た目からおいしいけれど、食べるともっと好きになってしまいそうな中毒性があるそうです…!




--- らーめん 鴨to葱 ---

アクセス:東京都台東区上野6-4-15

営業時間:11:00-15:00 , 17:00-21:30 / 11:00-20:00(土日祝)

定休日:なし




鯛塩そば 灯花【新宿】





@dehanaitsutai/Instagram



続いてご紹介するのは、カウンター10席のみの「鯛塩そば 灯花」の「鯛塩そば(850円)」。



澄み渡る美しすぎる鯛塩スープが、このらーめんのために開発された麺とよく絡むんだそう。口にすると、フワッと鯛の風味が口の中に広がり、柚子がアクセントになっているのもいいですよね♩




--- 鯛塩そば 灯花 ---

アクセス:東京都新宿区舟町12-13 石原マンション1F

営業時間:11:00-23:00

定休日:なし




鶏そば そると【世田谷】





@dehanaitsutai/Instagram



最後にご紹介するのは、下北沢にある「鶏そば そると」。名物は、店名通り鶏の旨味たっぷりの「鶏そば(650円)」です。



麺は少しウェーブがある細麺のコシがあるタイプでつるっと食べられちゃいます。



豚チャーシューではなく、しっとりとした鶏チャーシューを使っているので重さがなく、普段らーめんを食べない方にもおすすめです。




---鶏そ ば そると ---

アクセス:東京都世田谷区代沢5-36-13 1F

営業時間:11:30-翌1:30

定休日:なし




今日の夜ごはんは「らーめん」で決まり



今回はスープが透き通ったおいしい「らーめん」を都内周辺でご紹介しました♡



どのらーめんもスッキリとした後味なので、何度も食べたくなっちゃいそうですね!



カテゴリ