最近よく眠れない人増加中?夜ぐっすり眠れないのはあなたのその行為。深い眠りにつくための【TO DOリスト】


最近年齢関係なく、夜あまり眠れない…という人が増えていますよね。



日中の過ごし方や二度寝などが原因になることもありますが、家に帰ってからの行動が夜の睡眠の質を左右する重要なポイントなんです。



今回は、そんな方に向けて深い眠りにつくためのTO DOリストを作りました。



スマホ疲れが原因?





@peachykeen_official/Instagram



片時も肌身離せないスマートフォン。スマホがないと不安になってしまう人や、スマホ依存症が増えていますよね。



脳を覚醒させてしまうことで有名です。日中使う分にはいいですが、寝る直前に使ってしまうと、このブルーライトにより脳がなかなか寝付けなくなってしまうそうです。



お部屋環境がよくない?





続いて、お部屋環境についてチェックしていきましょう。今朝、部屋を片づけて家を出てきましたか?また、毎日窓を開けて換気していますか?



部屋の空気は睡眠の質を左右する重要ポイント。



自分のコンディションがいくら良くても、お部屋の空気が悪ければ気持ちのいい睡眠に結びつくことは少なくなってしまいます。



寝具を肌触りのいいものに





@ru_mami/Instagram



いい睡眠に結びつくのにおすすめなのが、寝具を肌触りのいいものにすること。サテンのパジャマだったり、シームレスの下着だったり、身体になるべく負担のかからないものを選んでみてください♩



isutaでも何回か紹介しているベースレンジ下着(セットで約6000円~1万円の間)は原料に竹を用いているので、とろけるように柔らかく肌なじみがいいですよ。



気分が落ち着かない?



なかなか身体がリラックスムードにならず、気分が落ち着かない方におすすめなのが、香りで気持ちを穏やかにさせること。



中でも実践しやすいのは、この2つです◎



ナイトキャンドル





@ryochamame/Instagram



キャンドルは、夜寝る前に電気を消してから灯すのが一番。灯り替わりになるだけでなく、気分を落ち着かせてくれますよ♩



おすすめなのが、マークスアンドウェブの「ハンドメイド ハーバルキャンドル グラス(1980円)」。火を灯すとフロストグラスからあたたかみのある明かりが浮かび、精油の心地よい香りがゆっくりと広がります♡



ナイトオイル





@erika.215/Instagram



ナイトキャンドルの他に香りといったら、寝る少し前に身体に付けるオイルがおすすめ。



こちらのヴェレダの「ラベンダー ナイトオイル(3080円/20ml)」は、寝る前に数滴手首や体になじませるだけでふわっとラベンダーの香りが広がり、呼吸が自然と深くなるんだそう。



身体が冷えている?





今の季節、何をしていても身体が冷えがちですよね。特に、足先の冷え性に頭を抱えている人は多いかと思います。



そんな身体の冷えを和らげる一番手っ取り早い方法は、「毎日お風呂に浸かる」ことです。



お風呂に浸かる際は入浴剤を





@__miii_na_miii__/Instagram



お風呂に浸かっても、なかなか身体が温まらない人におすすめなのが「炭酸入浴剤 BARTH(2750円/30錠入り)」。



こちらの入浴剤は身体を温める効果がある上に、美肌効果もある優れものなんです♩身体を睡眠に向けてリラックスさせてあげましょう!



温かい飲み物で内側から温めて





@y_.o_oo/Instagram



身体の冷えは、内側から温めるのが一番。



温かい飲み物を朝や夜に飲む習慣を定着させちゃえばこっちのものです!ハーブティーなどのホルモンにアプローチするものだとなおいいですね♩



一日の疲れをとる睡眠をもっと良質に…



今回は、最近よく眠れない人に向けて深い眠りにつくためのTO DOリストをご紹介しました。



自分にあてはまるものはありましたか?興味のあるものから少しずつ実践して、睡眠の質を上げちゃいましょう♩



カテゴリ