【リクアワ】柏木由紀、9ヶ月ぶりNGT48“兼任”【50→26位】

【リクアワ】柏木由紀、9ヶ月ぶりNGT48“兼任”【50→26位】

 AKB48グループが19日、都内のTOKYO DOME CITY HALLで1月恒例のライブイベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト50 2020』を行い、ファン投票50位→26位までの楽曲をカウントダウン形式で発表し、パフォーマンスした。



【全曲&全コーナー写真】生着替えにHKT48総土下座のトークも



 46位にはNGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」がランクインし、昨年4月にNGT48兼任が解除となったAKB48の柏木由紀が9ヶ月ぶりに参加。このほかにも、43位「青春時計」、42位「世界はどこまで青空なのか?」のシングル曲にも加わり、3曲で“兼任”した。



 44位「動機」は2016年12月AKB48を卒業した9期生・島崎遥香のソロ曲。今回は島崎の同期・横山由依(AKB48)、大場美奈(SKE48)、山内鈴蘭(SKE48)がしっとりと披露した。横山は「9期生が10周年だったからランクインしたのかも」と推察したうえで「同期で『動機』を歌いました」とダジャレ。しかも、スロープで転んだという山内が「動悸が…」と言っていたことも暴露された。



 38位にはSTU48の「出航」がランクイン。前日に同所で行われたSTU48の単独コンサートでキャプテンが岡田奈々から今村美月に引き継がれたため、“船長”帽は今村がかぶり、曲中でも岡田が今村をもり立てた。



 この日20歳の誕生日を迎えた松岡はな(HKT48)のソロ曲「女の子だもん、走らなきゃ!」は33位に。トロッコに乗って会場中にトレードマークのスマイルを振りまき、ひな壇のHKT48メンバーの熱烈な声援も受けながら、まばゆいきらめきを放った。



 昨年12月に卒業を発表した峯岸みなみのチームK公演曲「逆転王子様」は31位に食い込み、チームKキャプテン・込山榛香とチーム4キャプテン村山彩希を従えた峯岸がセンターを務めた。



 あす20日も同所で25位→1位までが発表される。



■『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2019』50位→26位

01. 49位 11月のアンクレット(AKB48)

02. 49位 青春 ダ・カーポ(AKB48)

03. 48位 カモミール(HKT48)

04. 47位 アイスのくちづけ(AKB48)

05. 46位 春はどこから来るのか?(NGT48)

06. 45位 Show fight!(AKB48)

07. 44位 動機(AKB48)

08. 43位 青春時計(NGT48)

09. 42位 世界はどこまで青空なのか?(NGT48)

10. 41位 抑えきれない衝動(AKB48)

11. 40位 それでも彼女は(AKB48)

12. 39位 ジッパー(NMB48)

13. 38位 出航(STU48)

14. 37位 滑り台から(SKE48)

15. 36位 光と影の日々(AKB48)

16. 35位 流れ星に何を願えばいいのだろう(AKB48)

17. 34位 だらしない愛し方(AKB48)

18. 33位 女の子だもん、走らなきゃ!(HKT48)

19. 32位 会いたくて嫌になる(HKT48)

20. 31位 逆転王子様(AKB48)

21. 30位 法定速度と優越感(AKB48)

22. 29位 モニカ、夜明けだ(AKB48)

23. 28位 ジャーバージャ(AKB48)

24. 27位 哀愁のトランペッター(AKB48)

25. 26位 抱きつこうか?(AKB48)

【アンコール】

EN1. 愛する人

EN2. 恋するフォーチュンクッキー

※49位は同率
カテゴリ