岡崎紗絵“癒やし率200%”の笑顔と透き通る美肌で魅了

岡崎紗絵“癒やし率200%”の笑顔と透き通る美肌で魅了

 女性ファッション誌『Ray』専属モデルで女優の岡崎紗絵(24)が、20日発売の『週刊ヤングマガジン』第8号(講談社)の表紙に登場。女優として多数の話題作に出演する注目美女が、“癒やし率200%”の笑顔と透き通る美肌で魅了した。



【別カット】ナチュラルな美しさが輝く岡崎紗絵



 モデルとして女性から高い人気を集める岡崎は、女優としてもドラマ『ブラックペアン』『トレース~科捜研の男』などで活躍。放送中のフジテレビ系ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』にも出演し、公開中の映画『mellow』では初ヒロインを務めた。



 2020年の絶好調ガールが、『ヤンマガ』独占グラビアで等身大の魅力をたっぷり披露。ナチュラルな表情とグラビアに映えるポージングのほか、肌と髪を濡らした大胆カットにも挑戦するなど、進化が止まらない美しさを最大限に発揮した。



 また、同号の巻末グラビアにはレースクイーンの相沢菜々子(23)が登場。身長173・バスト82・ウエスト58・ヒップ88センチの日本人離れしたスタイルを生かし、驚きの大胆ポーズを見せつけた。
カテゴリ