もっと気ままに楽しんで!気になる男性とLINEを弾ませるために

もっと気ままに楽しんで!気になる男性とLINEを弾ませるために

気になる人とLINEが弾んだら、脈アリ度がアップする気がしますよね。


逆に盛り上がらないと、「私に興味ないのかな……」と、アプローチに自信が持てなくなるかも……。


そこで今回は、気になる人とやり取りが弾むLINEの仕方がないか、考えてみました。


好きな人ができたら、ぜひ実践!チャンスをしっかりつかみましょう。



1.好きなコトを聞く


誰かしら好きな時間やコトがあるでしょう。


アニメや漫画を見るのが好き。友人と旅行に出かけたり、登山をするのが趣味など。


そこで、好きな人とコミュニケーションをとるときには、なんとなく雑談するよりも、お互いの共通点を探すように話をしてみることをおすすめします。


お互いの共通点がなにかひとつでも見つかれば、そこから次の話題につなげられるはず。もしかしたら、デートに発展するチャンスも生まれるかもしれません。


まずは、お互いの好きを把握してみてください。どんな小さなことでも大丈夫です。両想いなら、必ず次のチャンスが生まれるでしょう。


2.仕事プライベートの悩みをこぼす


仕事でこんな失敗をしてしまった。プライベートのひとり暮らしで、毎日の献立に悩んでいるなど、日々、いろいろなことが起こります。


気になる人に悩みをこぼしていいのか、とまどってしまうかもしれません。でも、多少の愚痴なら共感を呼び、距離が縮まるきっかけになる可能性はあります。


「話しても大丈夫かな……」と悩むよりも、少しずつでも本音を打ち明けてみて。自分から心をオープンにしないと、ふたりの距離は縮まらないままかもしれません。


自分の弱みを見せることは、相手との関係を充実させるうえで、大事なこと。なんでも話せる間柄になれれば、これ以上に仲のいい関係はないはずです。


3.気分転換にやり取りする



何か用事がなくても、暇つぶしに「構って」といわんばかりに、LINEをするのもいいでしょう。


それがしょっちゅうだと、男性によっては「面倒くさい」と思われてしまうかもしれませんが……。


それをよしとしてくれる相手なら、「退屈~」「仕事疲れでぐったり……」など、ちょっと甘える感じでLINEをしてみるのも、好きな人との関係がもっと充実しそうです。


おわりに


いずれもあまり深く考えず、自分の気が向くままにやり取りしてみることをおすすめします。


何気ないことも、気になる人が相手なら、特別なひとときに感じられるはず。


相手の気持ちを考えながら、ゆっくりと距離を縮めていきましょう。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ