AKB48、HKT48、NGT48運営を独立化 新会社を設立

AKB48、HKT48、NGT48運営を独立化 新会社を設立

 アイドルグループ・AKB48などを運営するAKSが20日、直営しているAKB48、HKT48、NGT48を独立させ、新会社で運営を行うことを発表した。



【リクアワ写真】「ロマンティック病」が1位に選ばれて大はしゃぎのHKT48



 AKSは公式サイトで「この度弊社は経営・運営体制の強化、効率化を目的に直営の48グループを独立化させ、新会社にて運営することを決定いたしました」と報告。同社は社名を「Vernalossom(ヴァーナロッサム)」に変更し、48グループに関するマネジメント業務は行わず、新規事業を行う予定としている。



 AKB48を運営する新会社「株式会社AKB(仮)は4月設立予定で、AKS執行役員の内村和樹氏が代表取締役に。HKT48を運営する新会社「株式会社HKT(仮)とNGT48を運営する新会社「株式会社NGT(仮)」は3月設立予定で、代表取締役はそれぞれ前田治昌氏、岡田剛氏が務める。



 SKE48、NMB48、STU48は別会社が運営しており、これで国内6グループすべてがそれぞれ独立して運営を行うことになる。
カテゴリ