自分から好きになった恋ほど自爆してしまう女子が気をつけたいこと

自分から好きになった恋ほど自爆してしまう女子が気をつけたいこと

好きな男子ができると、なぜか気持ちが暴走して自爆してしまうということありませんか?


できればもう自爆はしたくないですよね?


そこで今回は、自爆しちゃう女子が気をつけたいことをご紹介します。


もし自爆しがちなら、恋愛中にコレは気をつけたほうがいいですよ。



悪い妄想はしない


彼のことが好きすぎて、片思中『他の子ともデートしているのかな?』とか、交際中『もしかして浮気しているかも』と、根拠も証拠もないのに不安なって悪い妄想を膨らましてしまう人もいるはず。


たしかに、好きなら誰だって多少不安になるでしょう。でも、その不安を彼にぶつけるのは自爆の元ですよ。


悪い妄想をしがちな女子は、極力ひとりぼっちの時間を減らして、彼のことばかり考えないようにしたほうがいいです。


友達とランチでも、映画を観るでも、好きな漫画を読むでもいいので、何かに集中して彼を忘れる時間を作る努力はしたほうがいいですね。


何通もLINEは送らない


彼が何をしているか気になって、何通もLINEを送ってしまう女子もいるでしょう。


両想いで恋愛初期であれば『かわいい』と思われたりもしますが、あなたの片思い、または交際してもう数ヶ月経っている場合、しつこくLINEを送るのは自らを自爆に招く行為です。


最初は彼も返信してくれるでしょう。でも徐々に『また来た』『少しは放っておいてよ』と返信の間隔が開き、内容もちょっと素っ気ないものになっていったり……。


そうなると『なんで素っ気ないの!?』と不安と不満から、余計にLINEが増量して、ここまで来るともう負のスパイラル。


自爆しないためにも返信が来ないのならLINEはしないか、返信をするにしても片思いの場合は1週間後、付き合っているのなら翌日、または2、3日後に彼の既読スルーか未読スルーには触れずにLINEを送ってみましょう。


自分の気持ちを押し付けない


自分の気持ちを押し付けない


ひとりで盛り上がって、好きな気持ちを彼に一方的に押し付けてしまったことはありませんか。


彼のことが好きだとついつい重くなってしまう、という女子は『待つ』ことも覚えましょう。


あなただけ突っ走って、好き好き好き!と言わんばかりの愛情表現をしていませんか。


例えば、返事も来ていないのに何度も連絡してしまったり、はっきりしない彼に対し「〇〇君は私のことどう思うの!?」と追い込む発言をしたり、会いたい会いたいしつこく言ったりするのは危険です。


恋ってじっくり進むものですから、焦って進めたら土台がしっかりしていないので、あっという間に壊れますよ。


自分の悪い部分が出てしまわないように


自分から好きになるとどうも恋が思うようにいかないという女子は、今回ご紹介した内容を参考にして自爆しないようにしましょう。


どうしても自分の悪い部分が出てきそうになったら、まず気晴らしをしましょうね!


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ