キス・ハグ倍増!彼からのスキンシップを増やすたった2つの行動

キス・ハグ倍増!彼からのスキンシップを増やすたった2つの行動

愛情を感じるキスや、幸せに満たされるハグ……彼からの愛情表現がもっともっとほしい!


そんなふうに思っている方も多いはず。でも、「もっとして!」と言ってやってもらうより、彼に心から「したい」と思ってもらいたいところですよね。


そこで今回は、そのためにできるシンプルなアプローチについてまとめました。



愛情表現が少ないのはなぜ?


そもそも、男性は愛情表現が苦手です。その理由は、恥ずかしいとか、プライドゆえに心をさらけ出したくないとか、人それぞれ。


ただ共通して多いのは、男性にとって“愛”が重荷になりやすいということ。


本来、愛はあたたかく幸せなものなのですが「結果が伴わない愛情は無責任だ」という意識が強く、愛情表現をためらいがち。


また「愛情表現をする」となると気遣うことよりも、自分を犠牲にして支える、お金や数字、手間や時間といった方向に考えてしまう傾向があります。


愛情表現を増やす2つの方法


そんな男性にそっと触れて、心を撫でてもらうような愛情表現を増やしてもらうには“愛情表現の感覚”を実感してもらうのがおすすめ。


以下のふたつを実践してみましょう。


1.「これされたら嬉しくない?」と聞く


まず、自分がされて嬉しいことを“共有”してみます。


どういった言動が“愛情”なのか。男性は、自分から女性にすべきことと言われると、堅く考えてしまいがちです。


結果、愛情表現を重いプレッシャーと感じてしまうことも……。そう感じさせないよう、「ほら、こういうのいいでしょ?」と持ちかけてみてください。


2.「いまの嬉しい!」を増やす


「いまの嬉しい!」を増やす


それから、彼がしてくれたことに対して「嬉しい!」という気持ちをしっかり伝えてください。


案外男性にとってはなんでもないことが、女性にとっては嬉しかったりするもの。なぜそれが嬉しいのか?を一緒に伝えれば、彼も納得してくれるかもしれません。


愛情表現は求めるより誘導してあげるのがベスト


愛情表現は、ほしくなるとついつい「○○して(ほしい)」と伝えがちですが、結局のところ、男性が自分自身でしたいと思ってくれなければ意味がありません。


男性は自分自身で“愛”を重いものにしがちです。そのため、女性から愛情表現をリクエストされると、さらに重く感じてしまいかねません。


愛は決して重荷ではなく、優しく、温かく、心が軽くなるような、何度味わっても幸せに満たされるものであることを感じてもらいましょう。


そして、日常の小さなことでも愛情表現が十分であることを伝えてあげてください。


「あ、それでいいならもっとしてみようかな……」と思ってもらえれば、こちらのもの! 上手に嬉しいを伝えて、その回数を増やしてもらいましょう。


おわりに


愛情表現はいいものだよ。もっとしたくなるでしょ?――というメッセージは、付き合う前でも、デート中でも伝えられます。


愛し合うことと、愛を伝え合うことのハードルを、あなたの言動で下げてあげてください。


きっと彼も安心して、キスやハグを増やしてくれるはずです。


(恋愛コラムのプロ集団・5656/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ