ブラジル発!ロクシタンの姉妹ブランドが、世界に先駆けいよいよ日本発売を開始

ブラジル発!ロクシタンの姉妹ブランドが、世界に先駆けいよいよ日本発売を開始


ロクシタンが、ブラジルでのみ展開をしていた姉妹ブランド「ロクシタン オーブラジル」を、世界に先駆け、日本のいくつかの店舗で発売を開始した。

ブラジルの自然あふれる世界観を体現したブランド


「ロクシタン オーブラジル」とは、ロクシタンが“世界有数の植物多様性に富んだ国”といわれるブラジルの植物に着目して、2013年に誕生させたブラジル発の新ブランド。小さなコミュニティでサステナブルに生産される、選りすぐりのブラジル産植物原料を使用して作られている。

「ロクシタン オーブラジル」は現在、ブラジルの自然を体現した3シリーズを展開中。

「オリンダ」シリーズ



「オリンダ」シリーズは、笑顔はじける美しい女性を称賛する言葉「Oh!Linda」から名付けられたシリーズ。マンダリン、グリーンアップルから始まり、フローラルブーケ、バニラへと変わっていく甘くスイートな雰囲気をもったフローラルフルーティの香りが特徴だ。

同シリーズにはオーデコロン、ハンドクリーム、ボディミルクとソープがラインナップしている。

「カピムリマオ」シリーズ



ポルトガル語でレモングラスを意味する「カピムリマオ」シリーズは、シトラスグリーンの香りが特徴。オーデコロン、ハンドクリーム、シャワージェル、ボディミルクがあり、パートナーと一緒に使うのにもおすすめ。

「アグアデココ」シリーズ



最後に紹介する「アグアデココ」シリーズは、保湿成分がたっぷり含まれているといわれるココナッツを使用したアイテムがラインナップ。シャワージェル、ボディミルク、ソープがあり、リゾート気分に浸りたいときにぴったりのアイテムたちだ。

販売店舗は、1月10日(金)にオープンした原宿の@cosmeTOKYO、ロクシタン表参道店ヴォヤージュセンソリアル、渋谷店ブーケ・ド・プロヴァンス、ジェイアール名古屋タカシマヤ ル マルシェ バイ ロクシタンの4店舗のみ。ギフトとしても希少価値がありそうだ。
カテゴリ