浅田真央の“三十路”発言に会場どよめき ジュエリー賞で亡き母との思い出「支えてくれる」

浅田真央の“三十路”発言に会場どよめき ジュエリー賞で亡き母との思い出「支えてくれる」

 プロフィギュアスケーターの浅田真央(29)が最もジュエリーが似合う著名人に贈られる『第31回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』特別賞の女性部門に選出され21日、都内で行われた表彰式に出席した。



【写真】有村架純、木村文乃、藤原紀香ら…豪華女性陣が続々登場!



 浅田は、亡き母との思い出に触れ「ジュエリーとは受け継ぐものでもあり、支えてくれる。母からいただいたジュエリー。それを見ると支えてくれるいるんだなと感じます」としみじみ。「来年30(歳)になりますので…」と打ち明けると、会場からどよめきの声が上がった。



 今後の活動について「またいつか家族ができて、子どもができた時に、私から子どもに受け継いでもらえたらと思っています。こんなステキな賞をいただけたのも、フィギュアスケートを続けてきたからだと思っています。きょういただいた賞のように、輝けるパフォーマンスをこれからもみなさんに届けていきたいなと思っています」とアピールしていた。



 そのほか、10代部門はKoki,(16)、20代部門は有村架純(26)、30代部門は木村文乃(32)、40代部門は藤原紀香(48)、50代部門は松下由樹(51)、60代以上部門は原田美枝子(61)、特別賞の男性部門は高橋英樹(75)が受賞した。
カテゴリ