さりげなく好感度UP!デートのときに取り入れたいプチアイテム

さりげなく好感度UP!デートのときに取り入れたいプチアイテム

デートのときに、彼の好感度を上げたい!


そう思うのは、当然のことではないでしょうか。


でも、いかにも「好感度アップねらってます~」的なアイテムをひっさげると、彼に「あざとい女」認定される可能性も……。


ここはさりげなく「あ、なんかいいな♡」と思わせるアイテムをチョイスしましょう。



ウエットティッシュは効果大!


「彼女と初デートのとき、テイクアウトのコーヒーを公園で飲もうって話になりました。

公園のベンチに腰を下ろすと、彼女がさっと『これで手を拭いて』ってウエットティッシュを差し出してくれて。


ハンカチやティッシュを持ってるのは当たり前だと思います。

裁縫道具まで行くとちょっとあざといけど、ウエットティッシュは盲点!

彼女の女らしさに惚れました」(25歳/会社員)


バッグの中にウエットティッシュをしのばせておくと、案外活躍してくれます。


手を洗いたいけれど近くに手洗い場がない……ってとき、意外とありますよね……。


そんなときに「はい」ってウエットティッシュを差し出したら、「いい奥さんになりそう」と思ってもらえるかも?


タブレットやガムは必需品


「食事の後に、『はい』ってタブレットやガム、キャンディーなんかを差し出してくれたら『おっ』って思っちゃうよね。

可愛いポーチに入っていたら、なおさら好感度アップ!」(28歳/営業)


ブレスケアは女の身だしなみ。


ダブレットやガムは鞄に携帯しておきましょう。


食後やコーヒーを飲んだ後にさっと差し出したら、「清潔感がある子なんだな」と思ってもらえること間違いなし!


できればそのまま持ち歩くのではなく、おしゃれなキャンディーポーチなどに入れておきましょうね。


知性をアピールできる?小説


知性をアピールできる?小説


「前に会社の後輩をデートに誘ったんだよね。

そしたら彼女の鞄の中に、文庫本の小説が入っているのが目について。


なんか空いた時間にスマホをいじってるんじゃなくて、こうやって本を読んでいるんだなぁ、と思ったらすごいいい女だなぁ、と思えちゃった」(27歳/メーカー勤務)


小説が苦手な人でも、鞄に文庫本は一冊しのばせておきたいところ。


彼に知的な印象を与えることができますよ。


え?「どんなストーリーか聞かれたら困る」ですって?


そんなときは「本屋さんで見かけて気になって買っちゃったの。次会ったときに感想言うね」と、さりげなく次のデートの約束を取り付ければいいのです。


もちろん読んでいるのがベストではありますよ。


さりげなさこそ最強!


こちらからあえて「女子力高いですよ」とアピールするようなアイテムよりも、男性が我が勝手に「この子……女子力高いな」と連想してくれるアイテムを、チョイスしてみてくださいね。


これこそが、好感度アップの鉄則です。


主張しすぎないアイテムで、彼のハートをがっちりホールドしましょう!


(愛カツ編集部)



カテゴリ