妖精と人間の親子の共同生活は笑顔あふれる楽しい時間!「アスタロッテのおもちゃ!」

妖精と人間の親子の共同生活は笑顔あふれる楽しい時間!「アスタロッテのおもちゃ!」

2011年4月から6月まで放送されていたテレビアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」より妖魔の国ユグヴァルランドに住む男嫌いな王女・アスタロッテと、そんな彼女の後宮として人間界からやってきた青年・塔原 直哉、彼の実の娘である・塔原 明日葉について紹介していこうと思います。


アスタロッテを始めとした妖魔族たちは、生命維持のため、ある程度育つと「吸精」をしなければなりません。…ドラキュラに似ているな。

 

男嫌いな少女は、人間界からやってきた親子と出会うことでいろんな人と関わり成長していくんです!


このページの目次

1 男嫌いなツンデレ王女・アスタロッテ・ユグヴァール2 優しく純粋なフリーター・塔原直哉3 パパ大好きな元気娘・塔原明日葉4 妖精だって恋愛や友情が大切
■男嫌いなツンデレ王女・アスタロッテ・ユグヴァール

妖魔界にあるユグヴァルランド王国の姫。ふだんは友人たちからは「ロッテ」、王国の人々からは「姫様」や「殿下」と呼ばれる)。母親は国王のメルチェリーダ。母親のことは好きだが、立場上あまり甘えることができない。


小さい頃、母が自分の目の前で男と性行為をしたことがトラウマで大の男嫌いのため王城から郊外の屋敷に引っ越し、身辺には世話係のオラフ以外の男はいなかった。


性格は少々ひねくれていて素直ではないが、根は優しい。直哉とは、当初は来るはずのない人間で男性だったせいもありやや関係がぎくしゃくしていたが、ユーディットの手引きにより遊園地でデートして以来、少しずつ距離が近づき始め今では好意のようなものも抱いているが素直になれずにいる。異父姉である明日葉とも、初対面の時は険悪な雰囲気だったが仲直りし、それ以降は親友として仲良し。


親が知らない人とエッチしているのを見てしまうなんて、どんなことをするのか知らなかったら恐怖心しかないかも…。



■優しく純粋なフリーター・塔原直哉

優しく素直で明るい性格で、あまり人を疑おうとしない青年。


15歳の時にアスタロッテの母・メルチェリーダから娘の明日葉を託され高校を中退しフリーターとして生計を立てながら子育てしていたが、ユーディットに家の前で声をかけられて妖魔界に連れられ、ロッテの「おもちゃ」となる。


明日葉が王立学園に通うようになったのをきっかけに、自分も妖魔界について学ぶべく、週2回ながら特例でロッテや明日葉と同じ女子校に通い始める。


下半身は童顔とは不釣り合いなほど立派なものらしく、ロッテによると「化け物」。


明日葉曰く「おっぱい星人」とのこと。



■パパ大好きな元気娘・塔原明日葉

直哉の実娘で、10歳の小学生。直哉が12歳の時の子。


直哉が大好きで、直哉をよくからかったりもするが、直哉が悪者扱いされると自分ことのように怒る。

父がユグヴァルランドで働き始めたため夏休み中に移住し、2学期から王立学園に通い始める。


天真爛漫な元気娘で、人見知りすることもなく、誰とでもすぐに仲良くなれるためロッテとは出会った頃に直哉のことで喧嘩するも、ロッテが謝ったことで親友になり、「ロッテ」「アスハ」とお互い呼び捨てで呼び合うようになった。


母親は不明だったが、後にロッテの実母であるメルチェリーダと判明し、再会を果たす。メルチェリーダがつけた名前は「アスハリート」。公式には死産と偽って発表されているメルチェリーダの初産の子で、ロッテとは‘異父姉妹’に当たり、生まれは妖魔界で、3歳になるまでそこで暮らしていた。3歳の時にメルチェリーダに連れられて人間界にやって来て、それ以降は直哉によって育てられる。


パンツを穿くのがあまり好きではないようで、しばしばノーパンとなり、直哉を困らせている。


小学生で人見知りしないってしっかりしていて大人っぽく見えるけど、お父さん大好きって言ってるところはまだまだ子供っぽさがあって可愛い!



■妖精だって恋愛や友情が大切




人間じゃなくても女の子は好きな人にドキドキしたり、友達が多い子を見て羨ましく感じたりするんだな。初めてみたり知ったりしたことが成長するきっかけになるんですね!


文章:あそしえいつ T.A


魔法少女にもジャンルはある!今でも愛される魔法少女たち【変身ヒロイン編】





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ