殺らなきゃ帰れませんの -『邪神ちゃんドロップキック』- 居候悪魔がひたすら突き進む腐れ外道の道

殺らなきゃ帰れませんの -『邪神ちゃんドロップキック』- 居候悪魔がひたすら突き進む腐れ外道の道

邪神ちゃんは、女子大生の花園ゆりねが、お遊びでやった召還の儀式で召還されたてしまった悪魔である。元の世界に戻す方法を、ゆりねは知らない。


だが!召還者を殺せば戻れることを、邪神ちゃんは知っていた!!


こうして邪神ちゃんは居候しながら、ゆりねの命を狙うのであった。が、ゆりねはめちゃくちゃ強かった。


ゆりねだけに拘らず、周辺の人間、天使、本来仲間であるはずの他の悪魔にさえも迷惑をかけまくる、邪神ちゃんの極悪非道ぶりを紹介したい。


このページの目次

1 人にたかる2 人の食い物を横取りする3 ダンボールハウスを破壊して、ゲロをぶちまける4 お使いなどでお金を手にすると、パチンコ屋にまっしぐら5 邪神ちゃんのいいところ6 なんだかんだで悪魔の鏡
■人にたかる

メデューサを陰でATMと呼んで、金品をたかってますの。


「おめえ、カード何枚か持ってたろ?その暗証番号教えろですの」とカードの暗証番号を聞き出そうとするも、失敗ですの。

ゆりねに見られていたために、八つ裂きにされたですの。


注:メデューサとは、邪神ちゃんの幼馴染の悪魔である。



■人の食い物を横取りする

差し入れの弁当を持っていくように頼まれたですの。


当然、先方(天使のぺこら)に渡さずに、自分で食うですの。

人の物を奪って食うのは、うんめぇですの。


注:ペコラとは、天使の輪を失くしたことで天界に帰れなくなり、しかたなく公園でダンボールハウスに住んでいる天使のことである。


TVアニメ『 邪神ちゃんドロップキック 』第3話【感想コラム】
■ダンボールハウスを破壊して、ゲロをぶちまける

イチゴ牛乳で酔っ払うことができるですの。

泥酔して倒れこんだところが、たまたまぺこらのダンボールハウスだっただけですの。


ゲロも撒き散らして住めなくしてやったですの。


■お使いなどでお金を手にすると、パチンコ屋にまっしぐら

パチンコ中毒者ではありませんの。

「回せー回せー」と手が勝手にうずくだけですの。

あ、回すものならガチャでも、OKですの。

だいたい、悪魔にお使いを頼むほうがおかしいですの。


■邪神ちゃんのいいところ

TVアニメ『 邪神ちゃんドロップキック 』第4話【感想コラム】
歌がうまい(アニソンコンクール3位。但し、中の人)。料理が得意(居候できる理由)。たまに仲間想い(仲間が離れていかない理由)。悪魔なのに基本的に人を殺せない(相手が強いだけ)。


驚異的な回復力の持ち主であるが、国民健康保険に加入している。


といったところですの。


■なんだかんだで悪魔の鏡

悪魔はこうあるべき・・・それが邪神ちゃん。

女子大生はこうあるべき・・・その正反対が花園ゆりね。

おかしいのはゆりねのほうですの。

そんなふたりの共存?生活物語ですの。


邪神ちゃんドロップキック アニメ情報





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ