司会者役の乃木坂46・白石麻衣、真顔がシュールで絶品 広瀬すずのすっぴん肌が美しいレアなデコ出し姿【注目CM】

司会者役の乃木坂46・白石麻衣、真顔がシュールで絶品 広瀬すずのすっぴん肌が美しいレアなデコ出し姿【注目CM】

 注目のテレビCMを紹介する『CM まとめ2020年1月』。今回は、「乃木坂46」の6人がクイズショーに挑戦している「バイトル」、広瀬すずが美しいすっぴん姿を披露した「 d プログラム」、山本舞香と小関裕太が幼馴染の甘酸っぱいストーリーを演じた「銀座カラー」の3本をピックアップ。



【写真】シュールな真顔もかわいい白石麻衣からすっぴん美肌の広瀬すずまで、新作CMを一挙公開



■卒業発表の白石麻衣がクールな司会者に…メンバーのおもしろ顔や珍回答も続々



 乃木坂46がイメージキャラクターを務める求人情報サイト『バイトル』のCM第10弾、バイトルクイズショー「バイチュー」篇、「バイトは選ぶ」篇が公開された。



 出演するのは、乃木坂46より白石麻衣、秋元真夏、松村沙友理、堀未央奈、遠藤さくら、賀喜遥香の6人。ムービングライトやスモークなどをたいた、海外のクイズ番組さながらのゴージャスな舞台で、白石が司会者、秋元ら4人が回答者になり『バイトル』に関するさまざまなクイズにチャレンジしている。



 「バイトは選ぶ」篇では、キラキラと輝く黒のスーツを着用し知的な司会者に扮した白石が問題を出題すると、メンバーそれぞれがユーモア溢れる回答を連発。特に村松の不正解ブザーがなったときの「アチャ~」といった感じの表情には、SNS上では「アチャ~って顔可愛い」、「間違った後のまちゅの顔(笑)」、「アカデミー賞級の演技力」と絶賛の声が寄せられた。



 また、正解した遠藤をキリッとした表情で「かわいい!」と指差す白石の演技も「可愛いって褒めてんのに、笑ってない顔がシュールで好き」、「真顔で言う“かわいい”がかわいすぎる」などと好評のようだ。第10弾まで続いた今シリーズだけに「みんなの演技力の向上を感じる」という声も集まった。



 なお、1月6日に結成時から乃木坂46をけん引してきた白石が卒業を発表したこともあり、「乃木坂46に白石麻衣がいることの尊さを卒業発表後さらに感じるようになった」、「もうすぐ元乃木坂46の白石麻衣ってなるのか…辛いなぁ」といった惜しむ声や、「卒業おめでとう。これからも頑張って」「今、頑張っているまいやんを応援したい!」などの応援コメントも多数見られた。



■広瀬すずのデコ出し姿が超キュート! 透明感のあるすっぴんに絶賛の声



 女優の広瀬すずが、長年愛用している資生堂の敏感肌向けスキンケア・メイクアップ総合ブランド「d プログラム」の新ミューズに就任。「アレルバリア エッセンス BB」の新CM「花粉の季節にアレルバリア」篇と、新WEB動画「ときどき敏感肌から、なりたい肌へ。」篇に登場した。



 CMで広瀬は、花粉で肌の調子が悪くなった女の子が、アレルバリアを使い爽やかな笑顔を浮かべるまでを持ち前の演技力で表現。普段は下ろしている前髪をセンターわけにして、大人っぽくも透明感のある美しい横顔を見せている。また、スキンケアのシーンでは、前髪を全て上げた可愛らしいデコ出し姿や美すっぴんも披露。メイキングではぷくっと頬を膨らませた姿も見せており、その美しさと可愛らしさを存分に堪能できる。



 CMについて、「今回の撮影はいつもと違う雰囲気にして頂いて、すごく素敵なものになっていると思います」とコメント。動画を観たユーザーからも「可愛いも残しつつ綺麗になってる」「綺麗と可愛いが最高クラスで同居するこの破壊力」「大人っぽさが増して美しい女性になっている」と、いつもの可愛らしさと大人っぱさがプラスされ、ますます輝いている広瀬の姿に驚きや絶賛の声があがっていた。



■“小悪魔女子”山本舞香に小関裕太がドギマギ…美しい背中と美脚で惑わす!?



 女性専門脱毛サロン「銀座カラー」の新CM「銀座の書店」篇、「銀座のテラス」篇には、女優の山本舞香と俳優の小関裕太が出演した。



 同CMは、綺麗な肌になり自信を持ち始めた女性と、そんな彼女に振り回される幼馴染の男性が、銀座を舞台に織りなす少し甘酸っぱい物語を描いたもの。付き合っているようで、付き合っていない2人の絶妙な距離感と肌をきっかけに生まれるキュンキュンするようなストーリーが繰り広げられる。



 本へ伸ばした手が触れた瞬間に「手、繋ぐ?」と言われたり、上目遣いで両頬をつねってきたりと、見ている方もドキッとするシーンが多く、SNS上でも「めちゃめちゃお似合い」「元気いっぱいな彼女と柔らかい空気漂う彼が凄く素敵な感じ」、「山本舞香ちやんが演じている女の子のキャラ、めちゃめちゃ可愛くて大好物!! あのキツそうだけどキュートな感じ、イイなぁ…」と2人の空気感やキャラクターが受けているようだ。



 そんな“小悪魔女子”を演じる山本の美ボディも見どころのひとつ。美しい肩甲骨やデコルテが見える背中が大きくあいたワンピース、すらっとした美脚をおしげもなく披露したショートパンツ姿に、「肩甲骨すごくいい……天使の羽」という声も寄せられていた。
カテゴリ