NMB48次世代エース梅山恋和が宣言「センターを目指したい」

NMB48次世代エース梅山恋和が宣言「センターを目指したい」

 アイドルグループ・NMB48の次世代エース候補・梅山恋和(うめやま・ここな、16)が25日、都内のTOKYO DOME CITY HALLで自身初のソロコンサート『NMB48梅山恋和コンサート ~笑梅繁盛で餅もって恋!~』を開催した。チケットは完売し、NMB48のコンサート同様に女性エリアが設けられ、多くの女性ファンが来場した。



【ライブ写真】お餅好きな梅山はクールポコとの餅つきコラボも



 オープニングはNMB48のライブでも沸かせた「わるきー」からスタート。配信チャンネルで『PumpUp!おもちちゃん』企画を担当するほど餅が大好きな梅山らしく杵と臼が用意され、「(杵が)重たくて餅つきできない!」と助けを求めると、お笑いコンビ・クールポコのせんちゃんと小野まじめが登場。会場が沸くなか「皆さん、お餅は好きですか? お餅と恋和、どっちが好きですか? もちろん一番好きなのは恋和ですよね!」と会場を盛り上げた。



 「HA!」を歌唱後、「お餅、できましたか?」と問いかけられたクールポコは「すみません! ライブ楽しみすぎちゃいまして餅つくの忘れちゃいました」「なぁにぃ!やっちまったな!」とおなじみのネタで一笑い。続く「ワロタピーポー」では、「まだお餅ができてないので、このお餅をプレゼントしたいと思います」と、トロッコに乗った梅山がアリーナの客席に向けてお餅を投げ入れるサービスでも沸かせた。



 「3分間ノンストップ常識クイズ」コーナーでは「私、常識なさそうって言われるんですけど、意外とあるんです」と自信満々。「日本一高い山は?」「富士山!」と答えて幸先のいいスタートを切ったものの、「白は英語でホワイト、黒は?」「ブラックサンド!」、「1メートルは何センチ?」「60?」、「日本の首都はどこ?」「大阪?」など珍回答を連発。結果は18問中6問正解にとどまり、「頑張ります、勉強…」と反省した様子だった。



 マイケル・ジャクソン風の白いスーツ姿で登場し、“UMEYAMA JACKSON”としてダンスに重きを置いた「モニカ、夜明けだ」「Dear J」「プライオリティ」をパフォーマンス。クイズコーナーとは打って変わって、クールな一面でもファンを魅了した。



 梅山は「まだ全然頼りない私ですし、ふにゃふにゃしてるし、知名度もまだまだなくてすごい焦りとかもあったりするんですけど、何も考えてないように見えて、すごく考えていて」と話すと、「すごくいろんな目標があって…私がNMB48を引っ張っていく存在になりたいというのはもちろんなんですけど、NMB48のセンターを目指したいと思います」と力強く宣言した。



 この宣言のきっかけとなったのが、「モニカ、夜明けだ」でWセンターを務めたAKB48の16期生・山内瑞葵(18)の存在。「山内瑞葵ちゃんがAKB48のシングル(3月18日発売の57thシングル)のセンターに立つというのは、前までだったら『悔しい』という気持ちがなかったんですけど、やっぱり『悔しい』という気持ちを持つようになりました」と触発され、「まだまだな私なんですけど、後輩もたくさん入ってきて、こんなんじゃダメだと思っているので、強いアイドルになりたいなと思います」と誓い、「あと、しゃべりもうまくなりたいです!」と付け加え、ファンは覚悟を決めた次世代エースに大声援を送った。



■『NMB48梅山恋和コンサート ~笑梅繁盛で餅もって恋!~』セットリスト



01. わるきー

02. HA!

03. ワロタピーポー

04. 夢でKiss me!

05. ハート型ウイルス

06. キャンディー

07. やさしくするよりキスをして

08. DANCE -UMEYAMA JACKSON-

09. モニカ、夜明けだ

10. Dear J

11. プライオリティー

12. ジャングルジム

13. 太陽が坂道を昇る頃

14. 最強ツインテール

15. アップデート

16. オネストマン

17. 高嶺の林檎

18. 大声ダイヤモンド

【アンコール】

19. 虫のバラード

20. 虹の作り方

21. BINGO!

22. 法定速度と優越感

23. サササ サイコー!
カテゴリ