【グラミー賞】最優秀新人賞にビリー・アイリッシュ 「ファンのおかげ」と感謝しきり

【グラミー賞】最優秀新人賞にビリー・アイリッシュ 「ファンのおかげ」と感謝しきり

 米音楽界最高の栄誉とされる『第62回グラミー賞』の授賞式が、現地時間26日(日本時間27日)、米ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、主要4部門のひとつ「最優秀新人賞」は米シンガー・ソングライターのビリー・アイリッシュが受賞した。



【グラミー写真】パフォーマンスを披露したBTS、ビリー・アイリッシュら



 6部門にノミネートされ、「年間最優秀楽曲」にも輝いたビリーは「2つも!」と感激。「年間最優秀楽曲」の受賞スピーチでツアーチームに感謝するのを忘れたそうで、「自分のやりたいことをやらせてもらってありがとう」と改めて思いを伝えた。



 この受賞は「ファンのおかげ。本当にすごい!」と満面の笑み。一方で「このカテゴリのアーティストはみんな大好きです。みんな受賞する価値があったと思う」とノミネートされたアーティストへの敬意も忘れなかった。続けて「このおかげで私は何年も語り継がれるかもしれません。ファンの皆さん、素晴らしい経験をさせてくれてありがとう」と感謝しきりだった。



 ティーンを中心に絶大な人気を誇る18歳のビリーは、昨年3月29日に発売したデビューアルバム『WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』が英米を含む11ヶ国で1位を獲得。米シングルチャートでは14曲同時チャートインを果たし、カーディ・B、ビヨンセ、アリアナ・グランデらが持つ女性アーティストの同時チャートイン記録を更新した。代表曲「Bad guy」は2000年以降に生まれたアーティストとして史上初の全米シングルチャート1位に輝くなど、新世代のポップアイコンとしてセレブからも注目されている。



 授賞式はアリシア・キーズが2年連続で司会を務め、主要4部門を含め最多の8部門でノミネートされた米女性ラッパーのリゾがオープニングを華々しく飾ったほか、ジョナス・ブラザーズ、タイラー・ザ・クリエイター、カミラ・カベロらがパフォーマンス。今年の「ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたエアロスミスが、2016年に功労賞を受賞したRUN DMCとコラボステージで盛り上げた。



 また「Old Town Roadオールスターズ」企画として、リル・ナズ・Xとビリー・レイ・サイラスのステージに、前回はプレゼンターとして出演したBTS(防弾少年団)らが出演し、コラボパフォーマンスを繰り広げた。韓国アーティストがパフォーマンスするのは初めて。



 これらの模様は、WOWOWプライムで独占生中継(同時通訳)され、きょう27日午後10時からWOWOWプライムで再放送(字幕付き)。



■「最優秀新人賞」部門

・ブラック・ピューマズ

★ビリー・アイリッシュ

・リル・ナズ・X

・リゾ

・マギー・ロジャース

・ロザリア

・タンク・アンド・ザ・バンガス

・ヨラ

★=受賞作品
カテゴリ