有吉らも熱中『ドラクエウォーク』初の企業コラボに歓喜の声、全国自販機が“かいふくスポット”に

有吉らも熱中『ドラクエウォーク』初の企業コラボに歓喜の声、全国自販機が“かいふくスポット”に

 1000万ダウンロード数を超える人気ゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク(以下、ドラクエウォーク』が、企業とは初となるコラボ企画をサントリーとともに開始した。その第一弾として、本日より全国のサントリー自動販売機約1.4万台が同ゲーム内の“かいふくスポット”として登場する。



【画像】「キャッチコピーも可愛い!」とSNSで話題のドラクエウォーク×サントリーコラボ



 『ドラクエウォーク』は配信から2ヵ月で1000万ダウンロードを突破した人気ゲーム。配信当初は、タレントの有吉弘行や伊集院光も大はまりして1日10キロ以上歩いたことも明かしており、有吉はラジオ番組で「電波少年でヒッチハイクやってるときより歩いてる」などとその熱中っぷりを語っていた。



 さらに、本日より同ゲームを番組化した『ガンガンいこうぜ!全国お土産クエスト~関東制覇編~』(CSチャンネル・フジテレビONE スポーツ・バラエティ)が放送開始される。同番組は、自称“ドラゴンクエストウォーク芸人”であるフットボールアワー・後藤輝基や野生爆弾・ロッシーなどが、日本全国を歩きながらゲームのコンプリートを目指すバラエティである。



 そんな話題沸騰中である『ドラクエウォーク』の初の企業コラボに、SNSでは「多すぎないか!?凄いぞサントリー!凄いぞドラクエ!」「位置情報ゲームの面白さは、こういうリアル連動のコラボ施策と相性が良いところ」というコメントのほか、街に登場したコラボ広告を目にした人からは「めちゃかわいい ホイミされたい」「渋谷のフラッグいい」「まじで可愛い。朝から癒された」などの声が相次いだ。



 ほかにも、サントリー自動販売機の“かいふくスポット”に触れた回数に応じて、ジェムやコラボ限定アクセサリが手に入るミッション開催などがすでに明かされているが、さらなるコラボ企画の詳細は今後随時発表されるとのことだ。
カテゴリ