なんか違う…?彼との関係が辛くなった時の距離のはかり方

なんか違う…?彼との関係が辛くなった時の距離のはかり方

彼のことは好きだけど、最近、ちょっと合わないのかも……と感じる。


付き合いが長くなればなるほど、いわゆる「価値観の違い」を感じることは多くなっていくでしょう。


そんな時は、どうすべきなのか。今回は「最近合わないと感じてしまう、彼との距離感の取り方」についてみていきましょう。



はじめについたイメージは…


出会ってからこれまでに、あなたも、もちろん彼も、少しずつ変わっているはずです。


でも、彼の中のあなたは、「出会ったばかりの頃」のままなのかもしれません。


恋愛に慣れていない男性ほど、はじめのイメージを持ち続けて、彼女に押し付ける所があります。


単純でわかりやすいのですが、ありがた迷惑なときもありますよね。


「融通が利かない」といえばそれまでですが、逆に言えば「頑固でわがまま」なだけにも思えてくるのかも。


まだ彼を好きな気持ちがあるのなら、しっかりと向き合って、「今まで言えなかったけど、あなたのそういうところは疲れる。でも好きだから、改善してほしい」と伝えましょう。


なんでもそうですが、まずは自分の気持ちにウソ偽りなく、まっすぐに伝えることが大切です。


ただし、思ったことをそのまま言うのはNG。しっかりと彼を思った言葉を選んで伝えてあげてくださいね。


感覚が違うけど、言い方がわからない場合


違和感があるんだけど、どう言えばいいのかわからない場合は、共通の友人を交えて会うのがおすすめです。


付き合っていると、(具体的に言えないけど、モヤモヤする……!)なんてこともあるでしょう。


思っていることをハッキリ言ってしまうと彼が傷ついてしまうから言い出せない……という場合も、共通の友人がうまく伝えてくれるかも。


いつも二人だけで会うという人は、違う人の空気(感覚)に助けてもらうようにしてみましょう。


彼に直す気がない場合



ちょっとひどい言い方ですが、直す気がない場合は付き合い自体を考えてもいいと思います。


このままずっと、あなたが折れ続けるのであれば、表面上は「うまくいく」のかもしれません。


が、それはあなたが我慢しているだけで、とってももろい吊り橋の上を渡るようなもの。壊れてしまったら、後戻りはできないんです。


一つの事を直そうとしない人は、今後もいろんなことで折れようとしません。違和感を放置せず、ちゃんと自分で彼との関係を考え直してみましょう。


好きだからこそ適切な距離を


「なんか合わないな…」と思ったら、まずは一度、時間と距離を開けてみるのも良いでしょう。


彼も考え直してくれるかもしれませんし、以前より仲の良いカップルになれるかもしれません。


ただ、一度生まれてしまった違和感は繰り返す傾向にあります。けっして繰り返さないよう、しっかりと話し合うこと、伝えることが大切です。


彼ばかりではなく、あなた自身も、どうして彼が彼女に対してモヤモヤするような行動をしているのかを、少し考えてみてください。


なにかよい糸口が見つかるはずです。


(只野/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ