お泊り翌朝の…可愛い彼女の「寝起き仕草」

お泊り翌朝の…可愛い彼女の「寝起き仕草」

彼の家にお泊りした翌日は、「ラブラブな時間をもうちょっと味わっていたいなぁ」と思うもの。


寝起きに見せる仕草が可愛いと、彼はもっと愛してくれるかも?


そこで今回は、「男性が可愛いと思う彼女の寝起き仕草」をリサーチしてみました。



布団の中で丸まって出てこない


「布団の中で丸まってる姿が可愛い。この時期は特に、なかなか出てこなかったりするのもいいですね。こっちも、思い切り布団を引っぺがして意地悪なんかして。そんなやり取りも楽しいです」(26歳/鉄道)


冬は特に、布団から抜け出しにくい。休みなんて、いつまでも寝ていたいくらい。


そんな一見だらしない様子も、彼女なら可愛いようです。彼も「カッコつけなくていい」と安心するのかも?たまにはそんな一面を見せても良さそうですね。


起きてるけど目が開いていない


「彼女はすごく寝起きが悪い。一応起きてはくるんだけど、まったく意識がハッキリしてません。歯を磨いているときも目が開いてなくて、そのまま寝ちゃいそうなくらい。でも、それが可愛くて、ついずっと見ちゃうんですよね」(24歳/IT)


あまりにボーッとしていると、何かハプニングでも起きるんじゃないかと、つい気になってしまいます。


そうやって、ほどよく心配をかけるのも「男心をつかむ」ポイントのようですよ。あざとく攻めていきましょう。


後頭部に寝グセ


「彼女は髪がショートだから、寝癖がつきやすいんですよね。この前、泊まりに来た朝も、一緒にコンビニに朝ごはんを買いに行ったら、ずっと寝グセがついてて。オレ的には可愛いから何も言わなかったんだけど、あとで怒られました(笑)」(27歳/介護)


まるで子どものようですが、無邪気な感じがして可愛らしいのでしょうね。


あまり女子で寝グセをつけて歩いている人は見かけませんが、「自分だけしか知らない彼女の可愛い一面」と感じるようです。


ときにはわざと寝癖をつけて、彼の反応を見てみても良いかも?


食べもののニオイに反応する


「彼女は朝が弱くなかなか起きられないので、たまに俺が朝ごはんを作ります。そうすると、ニオイにつられて布団から顔を出してきて……鼻をクンクンやってる。その姿が可愛いくて、好きですね〜」(31歳/印刷)


食べもののニオイにつられて鼻を鳴らすなんて、まるで小動物のよう。反応の仕方が可愛いですね。


男性にとってみると、ペット感覚なのかも?どこか、わんぱくな感じもします。


「思わず可愛がりたくなる要素」がポイントと言えそうです。


おわりに


お泊まりした朝は、昨夜のラブラブな時間の延長戦♡


「このままサヨナラするのが惜しくなる」ような可愛い仕草で、彼を魅了してあげましょう。


きっと、もっともっと愛が深まっていくはずですよ。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ