この交際が「真剣交際」であることを示すサイン

この交際が「真剣交際」であることを示すサイン

「この交際って真剣?それとも今だけのライトなもの?」と、彼の言動で不安になったことがある女子もいるはず。


付き合っていても、二人の関係性というのはそれぞれのカップル次第ですよね。


薄っぺらい関係もあれば、しっかり強い絆で繋がった関係もあります。


とはいえ、カップルの関係の強さというのは、ハッキリとは目に見えないのではかることは不可能です。


ですが、彼があなたと真剣に交際しているかどうかを確認する方法はあります。


そこで今回は、この交際が「真剣交際」であることを示すサインをご紹介します。



お互い「違い」を尊重できる


価値観がぴったり合う人などそういないもの。


付き合っていくうえで相性は大事ですが、二人の違いを尊重することも大事です。


お互い相手との「違い」を尊重できる関係なら、その交際は今だけの短期的な恋愛ではないでしょう。


だって、今だけなら相手との違いを尊重するために譲ったり歩み寄ったりします?


おそらく、別れて終了か、距離を置いて都合よく付き合ったりしますよね。


「尊重」は良い関係を築いていこうとするお互いの努力の証です。


置き去りにした物言いはしない


自分の言いたいことを勢い良くバーっと言って彼の意見は受け入れない、あなたの気持ちは無視されて彼の意見だけで全てが決まる……。


そういう相手を置き去りにした物言い・決断があるのなら、ちょっと真剣交際とは言いにくいですね。


仮に、置き去りにしている本人は真剣だとしても、相手が辛い交際を続けなければならないのは、真の真剣な交際とは言えないですよね?


自分だけで決断・解決するのではなく、ちゃんと相手の気持ちや意見も聞いて、二人で決断・解決する、それが二人とも相手のことを考えられている真剣な交際と言えるでしょう。


良いことも悪いこともシェアできる



良いことも悪いこともシェアできる関係こそが、真剣な関係と言えるでしょう。


楽しいときだけ一緒にはしゃぎ、片方に問題が生じたときは「大丈夫?」の一言で心に寄り添わない、「あ~、忙しいから後にしてくれる?」と面倒に感じて後回しにするのは都合よく、薄っぺらい関係でしょう。


自分のことのように相手の幸せを喜べる、自分のことのように悲しめる、などいろんな感情をシェアできてこそ、深く真剣な交際と言えるでしょう。


真剣な交際にはお互いの共感能力の高さは必須ですよ。


十分思いやりがあるのなら大丈夫


恋愛中、自分を客観視できず、「私は真剣だけど、彼はどう思っているんだろう?」「私たちのこの交際って、順調なのかな?」と悩むこともあるでしょう。


今回ご紹介したサインがあるのなら、いい関係を築けているので大丈夫ですよ。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ