『ルパパト』奥山かずさ&工藤遥、回り過ぎ元木聖也のパルクールに「爆笑でした」 バク宙も生披露

『ルパパト』奥山かずさ&工藤遥、回り過ぎ元木聖也のパルクールに「爆笑でした」 バク宙も生披露

 “スーパー戦隊祭”から“スーパー戦隊MOVIEパーティー”と改称し、3年ぶりに復活したスーパー戦隊VS(バーサス)映画シリーズ最新作と、新スーパー戦隊の前日譚を描いた2作同時上映作品『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』の完成披露試写会が29日、都内で開催。女優の奥山かずさ、工藤遥、俳優の元木聖也らが参加した。



【動画】工藤遥らヒロインもびっくり!華麗な“バク宙”を披露した元木聖也



 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(18年2月~19年2月)で奥山はパトレン3号/明神つかさ、工藤はルパンイエロー/早見初美花、元木はルパンエックス/パトレンエックス/高尾ノエルを演じた。「つかさ先輩」や「初美花」とファンから声をかけられ2人は大感激。同じく声援に迎えられた元木は「ボンジュール」とノエルになりきると、劇中さながらのバク宙を生披露。大歓声を浴び、ダブルレッドを演じた伊藤あさひと結木滉星も「久々に見た!」と笑顔になっていた。



 撮影を振り返った工藤は「同窓会気分でもありましたね。『リュウソウジャー』含めて和気あいあいと撮影させていただいたので、いい思い出になりました」とにっこり。奥山は「台本をいただいたときからエモかった。早くやりたいって、ずっと思ってました」と熱い思いを口にした。



 また、劇中でも特技のパルクールを披露している元木は「とんでもなく回っておりました」と話すと、奥山は「ヒロイン2人もツボ過ぎて爆笑でした」と思い出し笑い。元木は「こっちはマジメに回ってるんですけど…。でも、渡辺(勝也)監督がこだわってくれてワンカットで撮ったりするアクロバットもあった。ホントに、ありがたかった。吹き替えじゃないぞ、と」とアクションに自信を見せていた。



 舞台あいさつには『騎士龍戦隊リュウソウジャー』から一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花、小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』から濱正悟、横山涼も参加した。



■ストーリー

 ギャングラーの残党“ガニマ”により、ティラミーゴたち騎士竜が、金庫に閉じ込められてしまった! 騎士竜を助け出すために、ガニマと戦うリュウソウジャーたち。しかし、金庫に囚われた騎士竜の力を発動したガニマのパワーに圧倒されてしまう。ガニマを追うバンバとトワの前に現れる国際警察の圭一郎。戦いで傷ついたコウに快盗として協力する魁利。囚われた騎士竜たちに危機が迫る中、3大スーパー戦隊が期せずして出会うことになった。騎士・快盗・警察が入り乱れ、熱くクールなバトルを繰り広げる。

カテゴリ