男心をつかむ女子はやっている!ひそかにモテるLINEテク

男心をつかむ女子はやっている!ひそかにモテるLINEテク

「LINEのやり取りだけだと仲良くなれない」


「LINEはたまにするけど、デートにこぎつけられない」


気になる人とのLINEって難しいですよね。


一方で、気になる人との距離を、サクサク縮める女子もいるはず。


そこで今回は、「モテ女子がやっている、LINEテクニック」をご紹介します。



返信ペースをそろえる


「男女問わない話だけど、LINEの返信ペースにストレスを感じない人って、ほかの面でも気が合う気がしますよね」(25歳・男性)


「いつも即レスだからせかされてる気がしてしまう」


「予定を確認したいのに、返事が遅くてイライラ」


など、送る文章ではなく、「返信ペース」に問題がある場合も多いです。


一律に「30分後ならOK」といったマニュアルはありません。


でも、彼が1時間後に返信してくるなら、自分も1時間おくようにしましょう。仲良くなりたい相手に同じ返信ペースにすると、「気が合う」印象を与えれます。


最初はその待ち時間を長く感じても、会話が盛り上がればどんどんペースが上がってくることが多いので、彼に合わせて返信するのがいいですよ。


決まったスタンプを使う


「いつも同じキャラのスタンプを送ってくる子がいる。気に入っているのか、スマホリングとかもそのキャラなの。


街中でそのキャラのことを目にすると、その子のことを思い出しちゃうね」(27歳・男性)


可愛いスタンプがあると、つい買ってしまう人も多いでしょう。


でも、気になる彼にはいろんなものをランダムに送るより、決まったスタンプを送るのがいいですよ。


たとえば、自分とどこか似たイラストのものや、キャラグッズがあるものなど、


彼がそれを目にするたびに、あなたを思い出すので、試してみてくださいね。


アイコンは自分


「アイコンがその子の顔写真だと、親近感がわくよね。花や風景でもいいけど、あんまり印象には残らないかも」(26歳・男性)


LINEは連絡手段と割り切っている人もいるでしょう。


でも、気軽に送れるぶん、アイコンは目に触れる機会が多いです。


それだけに、アイコンは絶好のアピールポイント。恋愛に関していえば、自分の顔写真を設定するのがおススメですよ。


男性の多くが、「その子と話している気分になれる」と思い、夢中になるのです!


「♡」は乱用しない


「ハートマークが入ってるとドキッとするけど、それって、たまーに来るからだよね」(23歳・男性)


「ドキドキする」「気があるのかと思う」など、たった一つで男性の心をつまめる「♡」。


でも、その効果を薄めてしまう使い方もあるようです。


本文内で乱発したり、LINEの名前欄に設定すると、特別感が薄れ、スルーされがちに。


さほどの意味がなくても「♡」は使う人も多いですが、気になる彼にだけは普段は控えましょうね。


「たまに送る」ハートマークがドキドキを誘いますよ。


言葉あそびをする


「テンポよくLINEしてると、タイプミスをしちゃうことも。スルーしてくれる人も多いけど、「。」を打とうとして「を」と語尾につけてしまったとき、

女子が自分も「を」をつけてきてくれたのにはニヤニヤしましたね。


なんかちょっと打ち解けた空気になりました」(28歳・男性)


彼の語尾をまねたり、タイプミスをいじったりするのも、モテるLINEのテクニックです。


「そんなツッコミはイラっとされる?」と思いきや、かわいらしい言葉遊びに見せることで、むしろ距離が近づきやすいよう。


「間違いを何度もからかう」「バカにする」以外なら、男性も「楽しい遊び」と受け止めてくれますよ。


本文以外でモテろ


「LINEはただの連絡手段だ」と思ってる人も少なくはないはず。


でも、男心をつかむポイントは返信ペースやアイコンなど、「本文以外」の部分。


シンプルな連絡でも、親近をわかせるのが、モテ女子のLINEなんです!


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ