『RIZIN』浜松大会のフジテレビ放送決定 連続参戦の朝倉未来「盛り上げる試合をして僕が勝つ」

『RIZIN』浜松大会のフジテレビ放送決定 連続参戦の朝倉未来「盛り上げる試合をして僕が勝つ」

 格闘技イベント『RIZIN』の2020年の開幕戦『RIZIN.21』(22日開催、静岡・浜松アリーナ)が、29日深夜にフジテレビで放送されることが決定した。昨年大みそかの『RIZIN.20』でも快勝し、現在RIZIN6連勝中の朝倉未来が参戦する。



【写真】朝倉未来がメイン『RIZIN.21』ポスター



 格闘技ファンはもちろん、YouTuberとしての活動で今や幅広い層から注目が集まっている未来。弟の海も同じくRIZINファイターで、ふたりは“朝倉兄弟”と呼ばれRIZINを代表するスター選手として、その名が広く知られる存在となった。YouTubeの二人のチャンネル登録者数は113万人を超えている(2月3日現在)。



 未来の対戦相手は、メキシコのダニエル・サラス。スペイン語で“ハンター”の肩書を持つファイターで、現在23戦16勝6敗1分けという好成績の持ち主だ。常にKOや一本を狙うアグレッシブなファイトスタイルで、朝倉未来に対しても「フィジカルは自分の方が上」と自信をのぞかせている大みそかからわずか2ヶ月弱での連続参戦となるが、地元・豊橋からほど近いことから、期待は高まっている。



 先月24日の会見に出席した未来は、サラスについて結構いい選手だと思いました」と評価するも、「浜松は地元(豊橋)も近くて、東京の試合は遠くて来られないファンにも、会場の緊張感など実際に体感してほしいと思い、出ることにしました。相手が誰にせよ、盛り上げる試合をして僕が勝とうと思っています」と自信たっぷり。



 今年の試合について「(今までは)年間2試合でいいと思っていたのですが、僕も格闘技人生があとどのくらい続くかわからないので、今年は勝負の年じゃないですけど、4試合くらい強い奴とやって証明していきたい。今年は格闘技にかける1年にしようかと思っています」と静かに気合いを込めた。



 『RIZIN.21~浜松の陣~』は29日深夜2時15分~3時45分(※関東ローカル)。
カテゴリ