今年は4年に一度の“W肉の日”!肉弁当&惣菜が大集結する「肉の祭典」開催

今年は4年に一度の“W肉の日”!肉弁当&惣菜が大集結する「肉の祭典」開催


2020年は4年に一度のうるう年!“2月9日”と“29日”、2月に2度も29(ニク)の日が訪れるプレミアムイヤーにぴったりの「肉の祭典」が、2月5日(水)〜29日(土)の期間限定で、大丸東京店食品フロア「ほっぺタウン」にて開催される。

今回は新作を含む23店のお肉お弁当やお惣菜が大集結!中でも注目の商品をチェックしていこう。

肉づくしのお弁当!




「牛たん かねざき」からは、稀少部位の厚切り牛たんステーキを通常の2倍に盛りつけた「厚切り牛たんステーキ弁当」3500円が登場。牛タンをたっぷり堪能できるインパクト大の一品となっている。


自慢の唐揚げと鶏そぼろ丼が楽しめる「たまひで からっ鳥」の「鳥三昧弁当」は、子どもも大喜びすること間違いなしの二段重。家族のお出かけ前に購入して、ピクニック気分を楽しむのもおすすめだ。


そのほかにも、米沢牛のステーキが乗った「味の梅ばち」の「米沢牛ミルフィーユ弁当」2700円(※一番上の写真)をはじめ、超有名店「叙々苑」の「カルビ&ヒレ弁当」4600円、


「ポール・ボキューズ」の「神戸牛ローストビーフ重」2700円、


3種類のお肉が味わえる「イーション」の「ひと皿de肉フェア~ビーフ・ポーク・チキン~」1080円、


「ミート矢澤」の「金の矢澤の玉手箱弁当」1万円、


「ゑびすDaikoku」の豚づくし弁当「スタミナ豚豚弁当」1350円、


3種のカツを詰め込んだ「とんかつ まい泉」の特選丼「トリプルかつ丼」1000円、


「おかず本舗 佃浅」の「とり三昧弁当」1296円、


「美濃吉」の「和風ローストビーフ弁当」1350円、


「おこわ米八」の「すき焼きと野菜たっぷり黒酢の贅沢重」1197円など、バラエティー豊かにラインナップしている。

惣菜や巻物も!




また、焼き鳥好き必食の「鳥幸」の「特選焼鳥」5本/1680円や、


「カンナムキンパ」の「黒毛和牛の厚切りローストビーフのキンパ」1500円、


「米屋のおにぎり屋」の「豚の角煮のおにぎり」1個/290円、


「知床鮨」の「豚バラ柔か煮巻」1360円など、惣菜や巻物メニューも充実している。


さらに、2月9日(日)限定で、老舗ブランド「ハム工房」のハムが入った「肉袋」2160円を販売!30袋限定での販売となるので気になる人はお早めに。


なお、期間中は「肉の祭典」スタンプラリーカードを提供。スタンプが5個たまると「ほっぺタウン」地階弁当惣菜売場で使える1000円券が抽選で30人にプレゼントされるので、そちらもぜひ参加してみて!

カテゴリ