『逃げるが勝ちの人生道』第2弾、「DV妻」「毒親」からの“逃げ方” 

『逃げるが勝ちの人生道』第2弾、「DV妻」「毒親」からの“逃げ方” 

 NHK・BSプレミアムで12日に放送される『逃げるが勝ちの人生道』(後10:00~10:59)。この番組は、仕事、結婚、親の介護など、何かとつらいことから逃げたくても、なかなか逃げられずにいる人たちに、“逃げ方の極意”を教えてくれるバラエティー。2回目の放送となる今回のテーマは、家族間でのトラブルの中でも最近注目を集める「DV妻」と「毒親」をフィーチャーする。



【写真】毒親に苦しむ女性を演じる佐野ひなこ



 番組では、実際に起こった複数の事例を取材し、再構成してドラマ化。「DV妻」のパートでは、アキラ100%が、妻からの過酷な DVに悩む夫を熱演する。エスカレートする妻からの暴言・暴力に耐え続け、精神的に追い詰められた夫が見つけ、実際に使った逃げ道とは?



 一方、過干渉や金銭的搾取などで子どもを苦しめる「毒親」問題。幼少期はもちろん、成人してからも毒親に苦しめられ続けた女性を佐野ひなこが演じる。あの手この手を使い、苦労の末に毒親から逃げ切るまでの道のりをリアルに描く。



 番組MCは、博多大吉。進行は井上あさひアナウンサー。ゲストとして、雛形あきこ、澤部佑(ハライチ)、菊地幸夫弁護士が出演する。大吉は「DV妻も毒親もこんなことが起こっているなんて信じられませんでした。でも身近にドラマ的な信じられないようなことが起こっていると知ることができるいい機会だと思います。実際にそういった問題の渦中にいる方も、自分だけじゃないんだってわかってもらえるとうれしいです」と視聴を呼びかけた。
カテゴリ