『テラハ』木村花、ブシロード木谷氏に強烈ビンタ 精神攻撃受けるも逆転勝利

『テラハ』木村花、ブシロード木谷氏に強烈ビンタ 精神攻撃受けるも逆転勝利

 恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演中の女子プロレスラー・木村花が5日、都内で行われたスマホゲームアプリ『ロストディケイド』発表会に参加。“抗争状態”にあるブシロードの木谷高明取締役に強烈なビンタをお見舞いした。



【写真】インパクト大!木村花の”強烈ビンタ”の瞬間 6連写



 発表会にはエレーナ役の佐々木未来、キャロライン役の愛美、ユア役の前島亜美が登場。制作陣と対決を行う流れとなったが、プロデューサーは「私たちの団長を呼びます」と木谷氏を呼び込み。すると「ズルい」「お金と権力がある」と声優陣からクレームが入り、「こっちも団長がいます」と木村を迎え入れた。



 2人は昨年11月29日にカードゲームイベントで共演した際、木村が木谷氏にビンタし、因縁が発生。同12月24日も後楽園ホールで第2のビンタが木谷氏を襲うなどの経緯があり、この日はビンタをかけて対決を行った。



 木村が登場するなり、木谷氏は「『テラスハウス』見ましたよ。いつもと全然、違うね。女の子になってるもんね」と口撃。リング上の勇猛果敢な姿とは変わって、『テラハ』では好きな男性の目を見て話すことができないなど、乙女の一面を見せている木村は「精神攻撃…。ひどいな」とぽつり。木谷氏は「うまく行くといいよね」と心にもない言葉を投げかけ、試合前に揺さぶった。



 対戦がスタートすると、木谷氏は「ビンタさせてくれ」「俺のビンタがかかってる」と言いながらゲーム画面を見守ったが、あえなく敗戦。「せっかくだったら連射して載せてください」とカメラマンに依頼し、メガネを外して待機した。そして、木村はさまざまな思いを込められた強烈な一撃をお見舞いし「2020年もよろしく!」と言い残してステージを後にした。木谷氏は「いいビンタいただきました。ぜひ、遊んでね…」と言葉を振り絞った。



 特等席で見守った愛美は「会長がやりたいだけなんじゃ」とニヤリ。木谷氏は「ホントのことを言うと、最初の動機はなんとかネットニュースに載りたかったんだよ…」とぽろり。前島は「木村さんがお忙しいときは私も極真空手をやっていますので。いつでも、回し蹴りできます」と直訴し、笑いが起きていた。



重厚な世界観を持つRPG。アウロラという世界が舞台で、7つに砕けた大地の謎を追い求める。正式リリース日は12日と発表された。ゲーム内でゲームBGMからラジオが聴ける機能も導入。実際に放送される前島、愛美、佐々木が出演するWEBラジオ『アウロラ通信』を1日早く聴くことができるほか、声優陣による生配信のゲーム内ラジオ番組もスタートする。
カテゴリ