男性に「性格悪いな…」と思われてしまう女性の言動

男性に「性格悪いな…」と思われてしまう女性の言動

同性の友だちには普通の子に見えるのに、お付き合いする男性からは「性格悪いな」「勘弁してよ」と思われてしまう女性、いますよね……。


男性が「こんな子だと思わなかった!」と感じてしまう「性格ブスに見える言動」、調べてみました。



上から目線でジャッジ


「『私より身長が低い男は引く』とか『年収300万はありえない』とか、上から目線で男を品定めしてくる子はムリですね。

僕はあてはまらないので、ほかを悪く言って、僕を褒めたつもりかもしれないけど……。

聞いてて気分悪くなるし、お前こそありえないって感じです」(27歳・男性)


「調子に乗った女は嫌い」「誰かをバカにするような発言は、聞いていて不快」……。そんな男性は多いです。


気心の知れた女子同士でならOKでも、こんな「人を小バカにした発言」は男性の耳に入れるべきではありません。


「人としてないわ」とまで思われてしまうかも。


「買って♡」とか言ってくる


「買い物中、女子が服やコスメを試したら『可愛いね』って褒めますよね。

そんな時にすかさず『買って♡』って言う子はちょっとびっくりします。

『いいな』『欲しいな』なら気にならないんだけど……。『買って』はガツガツして怖いです」(30歳・男性)


誕生日ならともかく、それ以外のシーンでの「買って♡」は、がめつく見えると不評です。


甘えられるのはうれしいし、プレゼントも考えないわけではないけど、お金に対する欲が前面に出ている女は怖い!そんな男性が多いですよ。


おごってもらったくせに残す


「デートだし、ご飯をごちそうしたい気持ちはあります。

でも、『これおいしそー!』『食べたーい!』って言うからオーダーしたのに、『思ってたのと違った♡』『おなかいっぱいになっちゃった♡』って、ほとんど残す子にはドン引き。

申し訳なさそうならともかく、こういう子に限って財布を出すそぶりもないんですよ」(32歳・男性)


「おごってもらう」「ご飯を残してしまう」も、それだけならよくある話ですが、2つセットになると最悪の印象に。


彼も内心、「人の金なら何してもいいの?」「割り勘だったらしないくせに」と、イライラしてるかも。


大量の食べ残しをしない前提のオーダーはもちろんですが、万一の時は「残しちゃってごめんなさい」「私も払うね」の一言があると、その後の関係にもヒビが入らずに済むかも。


すぐ値段を聞く



「成人式の時、親にプレゼントされたブランド時計をずっと愛用しています。

うらやましがられることもあるけど、合コンで会ってすぐ『これいいね、いくら?』ってストレートに聞いてきた女子にはびっくりですね。

会話の切り口が【お金】って……なんか育ちが悪そう」(28歳・男性)


なんにでも「いくら?」「高そう!」と、値段に関するコメントばかりの女子は「金、金ってうるさい」「無神経そう」と不評。


アラサーともなると、お金に関する探りに見えるコメントは「品定め」「婚活に必死?」と、あらぬ疑いがかかることも。


素敵!と思う気持ちなら、金額以外の表現で伝えるべきです。


友だちにはしないことは、彼にもしない


仲のいい女友だちにはしないのに、恋愛対象の男性には、スイッチが入ったように変な言動をしてしまう女子がいるようです。


多くは好意の示し方を間違っているためですが、人間関係の距離感は大事。


女友達にしないことは、彼にもしないよう心掛けると、「性格悪い」とは言われなくなるはずです。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ