デヴィ夫人、80歳でも現役宣言 ロケ魂燃やす「ライバルはイモトアヤコさん」

デヴィ夫人、80歳でも現役宣言 ロケ魂燃やす「ライバルはイモトアヤコさん」

 タレントのデヴィ夫人(80)が6日、都内で行われた『漫画版「選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の華麗で激動なる人生」』(講談社)の発売記念トークショーに出席。同日に80歳の誕生日を迎えたデヴィ夫人は「傘寿でございますから記念して、気合を入れてみました」と、真っ赤なドレス姿を披露し、サプライズでバースデーケーキが登場すると「すごーい!」と目を輝かせた。



【全身ショット】80歳になっても…真っ赤なドレスでスタイル抜群のデヴィ夫人



 日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』では、出川哲朗とのロケ企画が人気だ。80歳の節目を迎えたが「私のライバルは、イモトアヤコさん」と挙げると「私がしたいこと、行きたいところを先にやられてて、欲求不満なんです。彼女のようにエベレストに登ったり、南極に行くことはできないけど、日本人が行ってない珍しい所には行きたい。でも(スタッフに)『もうイモトがやってます』と言われて、ギャフンと言わされちゃってます」と“ロケ魂”を燃やした。



 そんな“ライバル”イモトアヤコはVTRコメントを寄せ「ライバルと呼んでもらえて、かなりうれしいし、恐れ多い感じがしています。そう言ってくださる夫人のチャレンジ精神がすごいなと思っています。私の目標は、デヴィ夫人です」とリスペクトの思いを口にしていた。



 同作は、すべての女性のための恋愛の新バイブルとして話題を呼んだ書籍『選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論』のヒットを受けて、この度デヴィ夫人の生涯を初漫画化。貧しい幼少時代から大統領の妻に上り詰めたデヴィ夫人の華麗にして激動の人生を1冊の漫画にまとめている。



 イベントにはそのほか、かつて芸能界を席巻した人気占い師・細木数子氏の後継者で、娘の細木かおり氏がゲストに駆けつけた。
カテゴリ