ボイメン、加齢実感で赤面 平均年齢28歳…後輩と絡み「おじさんだなと感じた」

ボイメン、加齢実感で赤面 平均年齢28歳…後輩と絡み「おじさんだなと感じた」

 東海エリアを拠点に活動するエンターテインメント集団、“ボイメン”ことBOYS AND MEN(水野勝、田村侑久、辻本達規、本田剛文、土田拓海、吉原雅斗)が6日、都内で自らが登場する公式フォトブック『F.ENT OFFICIAL PHOTO BOOK「季刊 ボイメン祭」VOL.1』発売記念イベントを開催した。



【写真】爽やかな笑顔を見せるボイメン 個別ショット



 今回のフォトブックは、芸能事務所フォーチュンエンターテイメントに所属するボイメン、祭nineらが登場しており、グラビアや後輩との対談などが掲載されている。今年結成10周年を迎えて本田(27)は「ボイメンも平均年齢が28歳くらいになってきまして、30歳を過ぎているメンバーもいる中で、メンバーそろって公園のすべり台で遊んでいるカットというのは、なかなかご覧いただけるチャンスはないかなと思います」と年齢をネタにし赤面。



 年齢を重ねたことは前向きに捉えて「ここだけの写真を見ていただけるということで、すごく気に入っています。ありがとうございます!」と節目の年に発売することができたことを喜んだ。



 メイン企画では、田村(29)を慕う後輩2人(祭nine.の横山統威、BOYS AND MEN研究生の佐藤匠)とのグラビア&インタビューが掲載されている。その時の様子について田村は「3組一緒で撮るのは初めてだったので、『どんな感じになるのか?』と思っていました。2人が若いので『どうしよう、僕もフレッシュさを合わせよう』と思っていたのですが、出来上がりを見たら『やっぱり、おじさんだな』とすごく感じました」と笑いを誘った。



 最後にリーダーの水野(29)は、10周年イヤーへの意気込みとして「いろんな方に参加していただけるような面白い企画を考えている。それを順番に楽しんでいくと同時に、10周年続けてこられた部分、感謝の気持ちをいろんな形でみなさんに返していく1年にしたいと思います」と応援してくれるファンへ感謝の気持ちを伝えた。
カテゴリ