松下奈緒『アライブ』キャストのバースデーサプライズに喜び 最近の悩みに清原翔も共感

松下奈緒『アライブ』キャストのバースデーサプライズに喜び 最近の悩みに清原翔も共感

 女優の松下奈緒が8日、現在出演中のフジテレビ系木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』(毎週木曜 後10:00)の撮影現場で35歳の誕生日を迎え、キャストからサプライズで祝福された。



【写真】『アライブ』で14年ぶりの共演を果たす松下奈緒&木村佳乃



 日本初の腫瘍内科を舞台とした同ドラマは、腫瘍内科医・恩田心(松下)らがん診療に命を懸ける医師たちと患者が共に闘う姿を通して、人が生きる意味、明日へ進む勇気を贈るメディカルヒューマンストーリーを描く。



 この日は、松下演じる心、木村佳乃演じる薫、清原翔演じる結城が院内のろう下で会話するシーン。松下が収録現場に現れると「きょうは松下奈緒さんのお誕生日です!」とスタッフが声をあげ、先に現場で待っていた木村、清原が「おめでとうございます!」と言いながら『アライブ』のイメージカラーであるブルーを基調としたカップケーキタワーを運びながら登場した。



 木村、清原、スタッフらが『ハッピーバースデー』を歌い、祝福。歌が終わると、まるでローソクを吹き消すような仕草をみせる松下に、木村が「さすが!全部消えたね!」と笑った。



 今後の抱負について、松下は「35歳になって初めてのドラマが『アライブ』です。みなさんと一緒に頑張りますので、最後までよろしくお願いします!」と意気込むが「最近、朝が起きられないですが…頑張ります」と本音もポロリ。すると清原が「僕も起きられません」と共感し、笑いを誘った。また、清原が「このカップケーキは松下さんの好きな紅茶味だそうです」と伝えると、松下は大喜び。その後松下は『アライブ』のロゴが入ったアイシングクッキーが乗ったカップケーキを手に、木村、清原と笑顔で記念撮影を行った。
カテゴリ