もしかしてお別れサイン?彼の態度から見極めること2つ

もしかしてお別れサイン?彼の態度から見極めること2つ

私たちはずっと永遠に仲良しカップル……。そう思っていたのに、なんだか彼の態度がよそよそしい。もしかするとお別れなのかも?


これはお別れのサイン?それともただ忙しいだけ?そんな彼からのサインを見極めるコツをアドバイスします。


お別れの前には何かしら、いくつものサインがあるもの。いち早くこのサインをキャッチすれば、関係改善が望めるかも。


後悔する前に彼の気持ちをつなぎとめる方法を伝授します。



1、デート中にうわの空


「2年付き合っている彼女がいるのですが、転職をきっかけに彼女とは休みが合わなくなりました。そのせいか、だんだん気持ちもすれ違いケンカも増えて……。


久しぶりに休みが合ったのでデートに出かけたのですが、彼女に気持ちが向かず、話しかけられてもずっとうわの空でした」(28歳・男性)


せっかくのデートなのに、なぜかよそよそしい。何を話していてもうわの空で、聞いているのか聞いていないのかわからない。こんなときもお別れの危険が待ち構えているかもしれません。


男性は脳の構造的に一つのことに集中したら、他のことができない生き物。もしかしたら、あなたとは違うことを考えているからかも。


これが仕事のことだったらまだ大丈夫。仕事が片付けば彼は自然と元に戻ります。しかし、別の女性が原因ならば一大事。


あなたとのデート中でもほかの女性が気になっているようなら、かなり末期です。日頃から、彼が女友達のこともあなたに話せる環境を作っておきましょう。


人は徐々に相手のことが気になり、好きになることが多いです。


彼が誰のことを気にしているのか、わかるようにしておけば、いざというときに、相手にくぎを刺すことができるでしょう。


2、どんな意見も何かと否定される


どんな意見も何かと否定される


「付き合い始めは、彼女のことが本当に大好きだったので、何を言われても可愛くて許してました。


でも、もともと細かく指摘されるのが苦手というのもあって、だんだん彼女の口うるさい言動にイライラするように。


ただ、直接彼女に『おせっかいだ!』と言うこともできなくて……。別れたほうがいいんですかね……」(25歳・男性)


付き合い始めた頃はラブラブだったのに、なぜか最近どんなことを言っても何かと否定されると感じたら、これは黄色信号です。彼の中であなたとの関係が少しずつ変わっている可能性が高いでしょう。


「怒っている、だけど、それに気づいてほしい」ときに、人はわざと突っかかってきて、不機嫌なサインを出すものです。だから、彼も何かあなたについて、気になっていることがあるのかもしれません。


ただ、男性は意外と気になっていても、プライドがあるので口にはできないものです。でも、これを放置しておくのは危険。ストレスは積もり積もれば、必ず別れに直結します。


まずは、あなた自身の心に問いただしてみましょう。彼が怒りそうなことを言った覚えはないでしょうか?


もし心当たりがあるならば単刀直入に聞いてみてください。誤解がとければ彼の気持ちもすっきりして、トゲトゲとした態度を改めてくれるはずです。


心当たりがなければ、彼に「ちゃんと向き合いたい」と伝えるべきです。話し合うきかっけをもらうことで、関係を修復できる可能性がアップします。


そのときは真摯に耳を傾けることが大事です。いい加減な態度で聞いていたら、彼は傷ついてもう二度とあなたに打ち明けてはくれなくなるでしょう。


彼をよく観察することが大事!


彼の態度がおかしいと思ったら、まずは彼のことをよく観察しましょう。理由を把握すれば、その後の対処法も自然とわかってきます。


もし仕事で一時的に忙しいのならば、そっとしておいてあげるほうがいいでしょう。


お互いが初心に返ることで、忘れていた気持ちを思い出せるかもしれませんよ。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ