八芳園で「河津桜」が開花!ライトアップや桜チョコで一足早い春を楽しもう

八芳園で「河津桜」が開花!ライトアップや桜チョコで一足早い春を楽しもう


東京・白金台にある八芳園の日本庭園では、早咲きの桜「河津桜」が開花!都心にいながら四季の移ろいが楽しめる八芳園で、一足早い春を楽しんでみてはいかが?

4月初旬までさまざまな桜が開花



八芳園の日本庭園で、「河津桜」が開花したのは2月1日(土)。2月中旬頃へ向けて、八芳園の庭園への入口付近や料亭「壺中庵」前の「河津桜」が満開へと進んでいる。

また、開花に合わせ、2月8日(土)から「河津桜ライトアップ」も開催中。庭園への入口からはじまる幻想的な景色が満喫できる。

さらに、園内には「河津桜」に加え、「吉野桜」「八重桜」「しだれ桜」「御衣黄」など、約80本以上の桜があるそう。これから4月初旬頃まで開花が続き、さまざまな種類の桜が咲いていく様子が楽しめる。

チョコレートや懐石料理でも桜を満喫



お花見だけでなく、“食”を通じて桜が楽しめるのが八芳園。

先月、本館ロビーフロアにリニューアルオープンをしたばかりの八芳園オリジナルチョコレートブランド「kiki-季季-」では、神奈川県小田原市の桜の花びらを使用したボンボンショコラを販売中。このボンボンショコラ、ホワイトチョコレートの上品な甘さの中に桜の香りが漂って、バレンタインギフトにも大人気なのだとか。

さらに、園内の和食レストラン「ENJYU」では「河津桜会席」も味わえる。


2月の八芳園では、“オトナな令和の早春”が楽しめそう。特別な人との思い出作りに訪れてみたい。

■「八芳園」
住所:東京都港区白金台1-1-1
カテゴリ