恋が冷めちゃう?彼女にオバサンっぽさを感じた瞬間

恋が冷めちゃう?彼女にオバサンっぽさを感じた瞬間

「かわいいと思っていた彼女が、なんだかオバサンくさい」


一度「オバサンっぽいかも」と思ってしまうと、だんだん気持ちが冷めてしまう男性が多いです。


そこから浮気や別れに発展することは少なくないので、避けたいですよね……。


では彼女をオバサンっぽく感じる瞬間って、どんなときなのでしょうか?



後ろ姿を見て…


「彼女の後ろ姿を見て、『あれ?体型、ちょっとおばさんぽいかも』と思ったことはある。

怒られるから彼女には絶対に言わないけど……」(28歳/住宅)


彼女の体型って一番見ているので、ちょっとの変化にも敏感になってしまうのかも。


もちろん過度にダイエットをする必要はありません。


ただ、愛され女子がジム通いをしたり、食事制限をしたりと日々努力しているのも事実。


どうやら体型関係なしに、そのストイックさが“イイ女”につながるようです。


無理はしない範囲で体型をキープするのも、彼をトキめかせるには有効ですよ。


部屋着に気を使わなくなる


「外出時はオシャレなんだけど、部屋着のスウェットは毛玉でボロボロなこと。

しかも安売りしていたスウェットを着ているからか、色もドピンクでキツい。

その雰囲気がオバサンくさくて、ふと実家の母を思い出してしまいました」(33歳/通信)


家にいるときくらい、ラクなものを着たいですよね。


でもだからこそ、まず最初に部屋着からオバサンっぽさがにじみ出てしまう場合もあります。


スウェットを着るのは問題ないのですが、毛玉や破け、袖口部分が汚れているなどが合わさることで、一気に老けて見えてしまいます。


いくら部屋着とはいえ、ある程度のお手入れは必要ですよ。


道端で友達と大声でしゃべる


道端で友達と大声でしゃべる


「デート中、彼女の友達と道で会ったのですが、俺を放置して大声でベラベラ喋り出して……。

その姿を見ていたら、『井戸端会議をするオバちゃんみたいだな』と思いました」(26歳/エンジニア)


声量って、意外と印象を左右します。


大きな声も明るくて元気には見えるのですが、TPOを間違えるとただのうるさい子に。とくに道端や電車の中などは、他人の迷惑にもなり、確実にアウトです。


ガハガハ笑う姿は、どうしてもオバサンっぽさを感じるもの。気をつけてくださいね。


おわりに


身なりや喋り方に「オバサンくささ」を感じる男性が多いようです。


彼との交際が長くなると、つい手を抜きがちになってしまいますよね。


自分自身がいつまでもキレイでいるためにも、これらには注意したいところですね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ