彼が結婚に前向きになるための上手な誘い方3つ

彼が結婚に前向きになるための上手な誘い方3つ

「私はすぐにでも結婚したいと思っているのに、彼はあまり結婚について考えたくないみたい。


結婚の話をしたらはぐらかしてばかり」……。男性の中には積極的に結婚を考えない人もいます。


ですが、そんな彼にもちゃんと結婚について前向きに考えてほしい。女性ならそう思いますよね。


今回は彼が結婚に前向きになるための上手な誘い方をアドバイスします。


彼が結婚に前向きになったら、未来も見えてくるので、もっとお付き合いが楽しくなりますよ。



①結婚したら彼にしてあげたいことを伝える


彼が結婚に前向きになれない理由に、結婚後の生活が想像できないことがあるかもしれません。


そうでなくとも、結婚といえば責任ばかりが問われて、なんだか重たいもののように捉えられがちです。


しかし、結婚したら幸せを感じられることもたくさんあるはずです。そこで、彼に結婚したらしてあげたいことを伝えてみましょう。


たとえば、毎日おいしい朝食を用意する、彼の好きなメニューの料理を作ってあげるなど、色々と思いつくことを話してみましょう。


結婚生活を具体的に想像すると、現実的に考えて、意外と結婚後の生活も悪くないかなと彼が思うかもしれません。


②二人でいるメリット・やりたいことを挙げる


結婚前は、一人暮らしをしていない限り、親の目が多少は気になるもの。


気軽にお泊り旅行をすることができない、一緒にペットを飼うことができないなど、いろんな制約があるものでしょう。


でも、結婚したら、二人で一緒にできることがたくさん増えます。


一緒に旅行も楽しめれば、ペットも飼えるし、夜の晩酌も夜遅くまで楽しめます。


二人で楽しめることをあれこれと挙げていけば、想像するだけで楽しいでしょうし、今すぐにでも一緒に暮らしたくなってしまうかもしれません。


付き合っているだけの頃と比べて、結婚することによって楽しめることも増えてくるはずです。


そんな話をするうちに、彼も結婚してしまった方が自由に二人で楽しめることに気づくかも。そうすれば、結婚について前向きに考えられそうですね。


③子どもがいるライフスタイルを想像させる


彼に結婚をどう意識させる?


結婚すると、意識するのが子どものこと。


男の子が生まれたら野球をさせたい、女の子が生まれたらバレエを習わせたいなど考えるのは悪くないです。


子どもからお父さんと呼ばれている姿を想像させたり、家族団らんの姿を想像させたりすることが、結婚のきっかけになるかも。


しかし、中には子どもがあまり好きではない男性や、家族を作るプレッシャーを与えられるのが嫌な男性もいます。彼の様子を見て、程度を考えましょうね。


まとめ


結婚後どうするかという話を彼とするのはいいことだと思います。


結婚前にそういう話をしておけば、結婚後に違っていたということもないでしょうし、何よりリアルに想像できて安心できますよね。


彼が安心すれば結婚も身近なものとして考えることができるようになるでしょう。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ