NHK・フジ・ヤフーが共同企画 井上あさひアナ&伊藤利尋アナタッグの東日本大震災特番放送

NHK・フジ・ヤフーが共同企画 井上あさひアナ&伊藤利尋アナタッグの東日本大震災特番放送

 東日本大震災9年関連特番『“死者ゼロ”を目指せ~デジタル新時代の情報発信とは~』が、3月8日にNHK総合で放送(後2:00)。NHKの井上あさひアナとフジテレビの伊藤利尋アナがMCとしてタッグを結成する。



【写真】フジテレビで検証VTR特番を放送



 NHKとフジテレビ、そしてヤフーが垣根を越えて、災害時に犠牲者をひとりでも減らしていくために、メディア同士が協力できること、連携できることを真剣に考えるコラボ特集。あの日、「未曾有の大災害」と「想定外の被害」に直面したNHK・民放・デジタルメディア。実は平時にはあり得ないメディア連携が生まれていた。東日本大震災から9年が経ち、さらにその後も続いた自然災害。メディアの報道はどう進化してきたのか。番組ではデジタル新時代に目指すべき情報発信のあり方を、メディアを越えて徹底討論する。



 フジテレビでは「検証VTR番組」を制作し、特番『わ・す・れ・な・い 死者をゼロにする情報とは』を3月11日に放送(後3:50~4:50 ※関東ローカル)。『わ・す・れ・な・い』シリーズとして、岩手県釜石市と宮城県山元町を取り上げ、あの日どのように災害情報が伝わり、人々の避難行動に結びついたのかを、当時のNHKの放送映像やフジテレビ報道映像、ヤフーの検索データなども交え、新たな証言から検証する。さらに、ヤフーのネットでの試みも取材し、災害時に本当に必要な情報を探る。



■東日本大震災9年関連特番『“死者ゼロ”を目指せ~デジタル新時代の情報発信とは~』

■MC

井上あさひ(NHKアナウンサー)、伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

■ご意見番

藤代裕之(ジャーナリスト/法政大学社会学部メディア社会学科准教授)

■パネラー

青木良樹(フジテレビニュース総局報道局取材センター室長兼社会部長)

山下和彦(NHK報道局ネットワーク報道部デスク)

田中真司(ヤフー「Yahoo!天気・災害」サービスマネージャー)

井上智晶(岩手めんこいテレビ報道部アナウンサー・記者)

吉田圭(FMあおぞら社長・パーソナリティー)※FMあおぞら=宮城県亘理町のコミュニティFM
カテゴリ