成田凌「カメレオン俳優という言葉が消えればいい」役者としての決意語る

成田凌「カメレオン俳優という言葉が消えればいい」役者としての決意語る

 俳優の成田凌が『第74回毎日映画コンクール』の「男優主演賞」を受賞し、13日、ミューザ川崎で行われた表彰式に出席した。



【集合ショット】鈴鹿央士、池脇千鶴、関水渚ら豪華俳優陣出席!



 昨年12月に公開された『カツベン!』で映画初主演を務めた成田は、受賞について「個人でもらったというよりは、みなさんでもらった賞。お世話になった方の顔ばかりが浮かんできます。うれしいというよりは感謝ですね」と、映画に携わったすべての人に感謝の気持ちを伝えた。



 この日は、同作のメガホンをとった周防正行監督も授賞式に駆けつけ、成田を抜てきした理由を聞かれると「滑舌が悪くなければ、見た感じを大事にしたかった。活弁のレベルを上げてくれたのは感謝とラッキーでした。よくやってくれたと思います」と座長を務めた成田を絶賛した。



 今後、挑戦したい役を聞かれた成田は「選ばずに地道にやっていくしかない。どんな役にもチャレンジしていきたいですね」と意欲。「2019年はトリッキーというか、いろんな役をやらせていただきました。引き続き、いろいろやっていきたいと思います。この世から“カメレオン俳優”という謎の言葉が消えればいいと思っています。役者ですからね。それが当たり前になるように」と話していた。



■『第74回 毎日映画コンクール』の受賞結果は以下の通り

日本映画大賞:『蜜蜂と遠雷』

日本映画優秀賞:『新聞記者』

外国映画ベストワン賞:『ジョーカー』

監督賞:石川慶『蜜蜂と遠雷』

脚本賞:阪本順治『半世界』



男優主演賞:成田凌『カツベン!』

女優主演賞:シム・ウンギョン『新聞記者』

男優助演賞:吉澤健『凪待ち』

女優助演賞:池脇千鶴『半世界』

スポニチグランプリ新人賞:鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』

スポニチグランプリ新人賞:関水渚『町田くんの世界』



田中絹代賞:風吹ジュン

撮影賞:クリストファー・ドイル『ある船頭の話』

美術賞:磯田典宏『カツベン!』

音楽賞:RADWIMPS『天気の子』

録音賞:藤本賢一『半世界』



アニメーション映画賞:『海獣の子供』

大藤信郎賞:『ある日本の絵描き少年』

ドキュメンタリー映画賞:『えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋』

TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 日本映画部門:『凪待ち』

TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 外国映画部門:『ジョーカー』

特別賞:宮本まさ江
カテゴリ