広瀬すずがスカウトした鈴鹿央士、初めて見た芸能人は「顔が小さくて宇宙人みたい」

広瀬すずがスカウトした鈴鹿央士、初めて見た芸能人は「顔が小さくて宇宙人みたい」

 俳優の鈴鹿央士が『第74回毎日映画コンクール』の「スポニチグランプリ新人賞」を受賞し、13日、ミューザ川崎で行われた表彰式に出席した。



【写真】関水渚と並んで満面の笑みの鈴鹿央士



 岡山県出身の鈴鹿は、広瀬すず主演の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2016年)にエキストラで出演。そこで、鈴鹿をスカウトしたのは広瀬自身で、それをきっかけに鈴鹿は事務所に所属し『MEN'S NON-NO』専属モデルオーディションにてグランプリに輝く。そして、『蜜蜂と遠雷』で銀幕デビューした。



 当時を振り返った鈴鹿は「僕が通っていた高校に撮影で来られたんです。最初は『芸能人を見に行くぞ!』と友だちと言って」と明かし「ほかの共演者の方もいて、初めて俳優さんを見ました。顔が小さくて、宇宙人みたいでした」と独特な表現でスピーチをして、会場をわかせた。



 芸能界について「考えていなかった。岡山の田舎だったので、関係ない世界だと思っていました」と話しながら、「もう両足を突っ込んでいるので、やるからには全力で頑張ります」と決意を語った。



■『第74回 毎日映画コンクール』の受賞結果は以下の通り

日本映画大賞:『蜜蜂と遠雷』

日本映画優秀賞:『新聞記者』

外国映画ベストワン賞:『ジョーカー』

監督賞:石川慶『蜜蜂と遠雷』

脚本賞:阪本順治『半世界』



男優主演賞:成田凌『カツベン!』

女優主演賞:シム・ウンギョン『新聞記者』

男優助演賞:吉澤健『凪待ち』

女優助演賞:池脇千鶴『半世界』

スポニチグランプリ新人賞:鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』

スポニチグランプリ新人賞:関水渚『町田くんの世界』



田中絹代賞:風吹ジュン

撮影賞:クリストファー・ドイル『ある船頭の話』

美術賞:磯田典宏『カツベン!』

音楽賞:RADWIMPS『天気の子』

録音賞:藤本賢一『半世界』



アニメーション映画賞:『海獣の子供』

大藤信郎賞:『ある日本の絵描き少年』

ドキュメンタリー映画賞:『えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋』

TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 日本映画部門:『凪待ち』

TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 外国映画部門:『ジョーカー』

特別賞:宮本まさ江
カテゴリ