TVアニメ『 異種族レビュアーズ 』第5話【感想コラム】

TVアニメ『 異種族レビュアーズ 』第5話【感想コラム】

澄んだ瞳のパッチリお目めの子が好き。単眼だけど着眼点が多数!楽しみ方はいろいろ…

マニアックながらそこが好き!


スタンク達のキノコも元気だ!今日も今日とて、胞子を飛ばして複数プレイ最高だぁー!


このページの目次

1 TVアニメ『異種族レビュアーズ』第5話あらすじ2 レビュアーズの皆様へ 運命の依頼3 究極の快楽はマニアックかつハード!4 ぬるぬる、白濁乳液、胞子の香り5 単眼娘は見つめるだけ…ホーシィーも触れるだけでイケる!
■TVアニメ『異種族レビュアーズ』第5話あらすじ

画像引用元:©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会


なんでも単眼娘のレビュー依頼が報酬先払いで飛び込んできた!ということで…


「単眼倶楽部」の魅力は大きさで決まっちゃう!?小さいとコンプレックスなようですよ!


キノコ譲のプロに任せていれば胞子が舞い散る快楽へ。どちらもハードプレイ


■レビュアーズの皆様へ 運命の依頼

TVアニメ『 異種族レビュアーズ 』第5話【感想コラム】画像引用元:©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会


「素晴らしき輝きで満たすか…泥沼にはまり喘ぎ苦しむ闇に包まれたものにするか…」


フードを被った怪しい人物が、運命を託すつもりでレビュアーズに依頼します。


単眼倶楽部では好みの大きさを聞かれ、おっぱいだと期待を膨らませるスタンク達。


カンチャルは一番大きな「メガロ」を指名。しかし、大きいのは「眼」でした。


全てを理解したスタンクとゼルは…小さな眼の「アイシャ」「コモク」をご指名。


そのファーストコンタクトは、2人とも巨乳でナイスバディー!控え目な性格がイイ…


「え…えっと、いいんですか?…こんな私たちで」


■究極の快楽はマニアックかつハード!

眼の小さい娘たちはスタンク達とプレイします。が、どこか自信なさげ…


「村では小さいってからかわれてて…お客さんもほどんどつかなくて…」


「私…なんかで満足していただけるか…」


コンプレックスゆえの恥じらい…そして巨乳がエロいけど「単眼娘と全く関係ないわ…」と


スタンク。ゼルと共に7点。カンチャルは目薬プレイをお願いされて…低めの4点。


「よーく見て…もっと!たまんない…無限に濡れちゃう!アッ開いちゃう…」


見つめるだけで絶頂を迎え、クリムに眼球舐めでフィニッシュ!というハードプレイだけど評価は7点でした。


■ぬるぬる、白濁乳液、胞子の香り

TVアニメ『 異種族レビュアーズ 』第5話【感想コラム】画像引用元:©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会


ゼルのキノコが食べたい欲求を満たすため、「ルルゥ」の案内で「男のキノコを天国へ…」


「あなたの股間のキノコの胞子、田舎のおかんに内緒で放出て…いっぱいピュッピュ」


モロ下ネタを言う店長「レイシー」。この人は実はすごい特技を持っていた…。


一目見るだけで好みの譲を紹介できる。スタンクになめこ「シィル」


ゼルは乳液が楽しめる「ニュウ」、ルルゥはぶなしめじ「ジミー」


クリムだけは迷った末、ホコリタケ「ホーシィー」を紹介されます。複数プレイが無料


「また出ちゃう…また胞子でちゃうのーーー!」


みんなからはかなり高評価でした。


■単眼娘は見つめるだけ…ホーシィーも触れるだけでイケる!

TVアニメ『 異種族レビュアーズ 』第5話【感想コラム】画像引用元:©天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会


単眼娘の世界では巨眼が人気があって、貧眼の子はコンプレックスを抱えて自信なさげ…

だけど、初々しさが逆に可愛いさをアップさせる!シナジー効果抜群でした。

有名になれば絶対人気出そうですよねー。


しかも、見つめられちゃうだけでイケちゃう!とか高度なプレイすぎて、何が起きてるんだ!無限ループって怖くね?…とも思いましたが、日常生活でも感じてるんですかね?


そして、キノコ娘たちはなめこのテカテカがエロいし、一気に複数から迫られるあの感じ最高です。プレイ内容は、モザイクアリでも過激。


とくにホーシィーを触る時のソフトタッチ、テクニシャンなクリム。からの絶頂…花火のようですごく美しかったです。アブノーマルながら新たな世界に目覚めそうでした。


最後に一言だけ!

レビュアーズに依頼してきたあの娘の衣装。あのデザインはいいものだ!このネタ…伝わるかな?


文章:あそしえいつYH


 


異種族レビュアーズ アニメ情報





(あにぶ編集部/あそしえいつ)
カテゴリ