“昼なんです”流れない『ヒルナンデス』に視聴者落胆 槇原容疑者逮捕受け別BGMに

“昼なんです”流れない『ヒルナンデス』に視聴者落胆 槇原容疑者逮捕受け別BGMに

 シンガー・ソングライターの槇原敬之容疑者(50)が13日に覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕されたことを受け、きょう14日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月~金 前11:55)は、槇原容疑者が歌うテーマ曲「LUNCH TIME WARS」を別のBGMに差し替え放送。番組の顔としておなじみの曲が消えた放送に対し、SNSでは視聴者から落胆の声が相次いだ。



【写真】槇原敬之容疑者送検…カーテンで車内の様子はうかがえず



 『ヒルナンデス!』では2011年3月末の開始当初から同曲を使用。サビの「昼 昼 昼なんです」という歌詞は番組タイトルとリンクしており、番組を象徴する楽曲として親しまれている。同日の放送では本放送前の予告映像の段階から曲を差し替え対応し、本番オープニングのスタジオトークや、CMまたぎのジングルでも使われなかった。



 ネットでは「そうか、テーマソング作ってたのはマッキーさんだ…なんか曲変わったの寂しいな…」、「あの曲かからないとがっかりする」、「テーマソングが差し替えられていて、なんとも違和感…」、「この曲は使ってもいいと思うんだけどなぁー」などおなじみのメロディーを失った番組に対し残念がる意見が相次いだ。



 この日は、テレビ朝日系『じゅん散歩』(月~金 前9:55)も槇原容疑者の歌うテーマ曲「一歩一会」がザ・ビートルズ「ヒア・カムズ・ザ・サン」のカバーに差し替わるなど、各局が対応に追われた。



 槇原容疑者は覚せい剤や危険ドラッグを所持していたとして13日に警視庁が逮捕。きょう14日朝に東京・湾岸署から送検された。1999年8月にも同じ覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されており、今回で2度目の逮捕となる。
カテゴリ