藤田ニコル&kemioの対談実現 「未来のギャル」をテーマにプリクラ感覚で撮影

藤田ニコル&kemioの対談実現 「未来のギャル」をテーマにプリクラ感覚で撮影

 モデルでタレントの藤田ニコル(21)が、専属モデルを務める女性ファッション誌『ViVi』4月号(講談社)の表紙に登場。伸びた前髪を中央で分けたヘアスタイルと大人っぽいメイクで、約1年ぶりにソロでカバーを飾った。動画クリエイター・kemioの連載にも登場し、「未来のギャル」をテーマにプリクラ感覚で撮影に挑んだ。



【表紙カット】ガラッと印象を変えて…大人メイクの藤田ニコル



 「この春、いつもと違う私になる」というテーマのもと撮りおろした今回の表紙は、本人の気合も十分。仕上げてきたカラダのおかげか、白のかわいらしいカーディガンを大人っぽく、セクシーに着こなした。文字通り“いつもと違う”ニコルの姿がモニターに映し出される度、スタッフの歓声と驚嘆のため息が起き、撮影はほぼ一発OKで終了。モデルとして、新たな自分の魅せ方を披露した。



 カバーストーリーの「All about Nicole Body」では、“最初で最後”のグラビア写真集『好きになるよ?』でも話題になっているmニコルの美ボディについてのアレコレを紹介。トレーニングやボディケア、食事、マインドについてまで、みっちり本人が語り、ランジェリーをまとったセクシーなショットも掲載される。



 また、kemioの不定期連載「HOUSE OF HIBISCUS」では、写真集発売記念としてゲストに登場し、ティーンのカリスマ的存在の2人の共演が実現した。「未来のギャル」をテーマに、2人でプリクラを撮る感覚で撮影が行われ、最も使いこなしている2人が、SNSについて思うこと、10代から走り続けてきたこれまでと、これから向かう先のことなど、トークに花を咲かせた。
カテゴリ