喜多村緑郎、出演舞台初日終える 報道陣に無言で頭下げる

喜多村緑郎、出演舞台初日終える 報道陣に無言で頭下げる

 女優・鈴木杏樹(50)との不倫関係であることが報じられ、謝罪コメントを発表した俳優の喜多村緑郎(51)が16日、東京・新橋演舞場で新派特別講演『八つ墓村』初日公演を終えた。午前10時頃にタクシーで会場入りした際には、後方の席に座った喜多村はマスク姿で、報道陣から「杏樹さんに『ひとりになる』と言ったんですか」などの声かけられるも、タクシーの窓は開かずそのまま通り去った。公演後に再び直撃を受けると、タクシーの窓を開けたものの、何度も無言で頭を下げた。



【写真】マスク姿で会場入りする喜多村緑郎



 喜多村は2013年に元宝塚歌劇団宙組トップスター・貴城けい(45)と結婚。一方の鈴木は1998年6月に外科医と結婚するが、2013年に死別している。同誌では、海岸での喜多村と鈴木のツーショット写真や舞台関係者の話を交え不倫を報じた。



 今回の報道を受け、喜多村は6日に所属事務所を通じてコメントを発表。「今回、鈴木杏樹さんと私に関して報道されている内容は事実です」と報道を認め「私の未熟さゆえに、妻、妻のご家族、仕事の関係者、日頃から応援していただいている皆様、そして鈴木さんご本人並びにお仕事先や周囲の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしました」と謝罪していた。



 同公演は3月3日まで行われる。
カテゴリ