スネ夫、木村拓哉のものまね「ちょ待てよ!」会場笑わす 本人に会えず嘆き

スネ夫、木村拓哉のものまね「ちょ待てよ!」会場笑わす 本人に会えず嘆き

 人気アニメ『ドラえもん』の新作映画『ドラえもんのび太の新恐竜』(3月6日公開)完成披露舞台あいさつが16日、都内で行われた。スペシャルサポーターを務めるテレビ朝日の弘中綾香アナや登場キャラクターのドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫らが登場した。



【全身カット】ドラミちゃんコスプレを披露した弘中綾香アナ



 映画40作目を迎える今作は、のび太が双子の恐竜キューとミューに出会って始まる物語で、伝説の映画1作目『ドラえもんのび太の恐竜』とは異なる、新しいオリジナルストーリー。キューとミューの仲間の恐竜たちを探して、6600万年前の白亜紀を舞台にのび太たちが大冒険を繰り広げる。



 今作は木村拓哉がゲスト声優出演しており、弘中アナは「木村拓哉さんに会えると思って来たのですが…」とこの日会えず嘆き。すると、スネ夫が「ちょ待てよ!」と木村の名フレーズを引用したものまねで笑わせながら「木村さん、来ないの? なんだー、つまんないの」と残念そうにしていた。



 また、しずかがバレンタインデーの話を弘中アナに振った流れで、スネ夫が「イケメンで何でも持っている僕が選ばれると思うけど、弘中さんはこの5人の中で誰が一番タイプ?」と質問。弘中アナは「選べないなー」と悩みながらも「ここぞという時に頼れるのび太くん」を選び、周囲の男性陣から「テスト0点だぜ」「勉強できないよ」とツッコまれたが「私が全部教えます」と笑顔で返した。



 なお、スネ夫を演じているのは『のだめカンタービレ』千秋真一役、『Fate』シリーズのギルガメッシュ役、『妖怪ウォッチ』ウィスパー役など数々の人気作品に出演している声優・関智一。
カテゴリ