田口淳之介が主宰『ボカロ Junction』4・16開催 「愛されるフェスに」

田口淳之介が主宰『ボカロ Junction』4・16開催 「愛されるフェスに」

 歌手の田口淳之介が、ボカロをテーマにしたFES『ボカロ Junction』を東京・六本木morph TOKYOで4月16日に開催することが決定した。田口のほか、第1弾出演者として水彩画P、SPACELECTRO、OZON、RKが出演する。



【写真】さまざまなボカロPとコラボする『ボカロJunction vol.1』



 ボカロPによるDJプレイや、歌い手のステージ、ここでしか見られない踊り手とのコラボ、 そしてボカロPが組んだバンドスタイルのスペシャルライブをメインに、 ボカロPによる即興トラックメイクで、観客と共にボカロ曲を作り上げる『ボカろう!』(仮)などの企画を盛り込み、“ボカロでお腹いっぱいにさせる一日”になる。



 ネット活動はしているけれど、リアルイベントに参加した事がないという歌い手・踊り手も公募枠でステージに上がれるチャンスがある。詳細は公式ツイッター(@vocalo_junction)に投稿される。



 田口は「とにかくチャレンジ!をモットーに活動してきて、また一つ自分の夢に近づくイベントを立ち上げる事が出来ました。出演者も観客も同じ空間でボカロ文化の楽しさを存分に感じてもらい、2回目、3回目と愛されるようなフェスになっていけるように、精一杯努力します! ニコニコ超会議の直前でもあるので、ボカロ好きの方待っています!」とフェス成功へ意気込んでいる。
カテゴリ