なにわ男子、スゴ技習得もロケメンバーに不安 西畑大吾「アホとアホが相方」

なにわ男子、スゴ技習得もロケメンバーに不安 西畑大吾「アホとアホが相方」

 関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子が17日放送のカンテレバラエティー『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』(毎週月曜 深夜0:55※関西ローカル)に出演。今回は、“イケメン学園の生徒たるもの、人があっと驚くキラキラした技を持っていて当たり前”ということで、“目指せ!キラ技男子”をテーマに、西畑大吾・高橋恭平・長尾謙杜の3人が、街にいるスゴ技を持つ達人たちの元を訪れ、人があっと驚く“キラ技”の習得を目指す。



なにわ男子のテレビ出演歴



 

 無事、ロケを終えたものの長尾は「このメンバーの組み合わせは不安でした」とぶっちゃけ、西畑も「僕もすごい不安でした。アホとアホが相方なんで(笑)」と同意。高橋が「けど、ロケではアホが役立つ時もあるから!」と言い張ると、西畑は「その通り! 始まると楽しいだけでした」と結局は和気あいあいと過ごせたよう。

 

 しかし、西畑が「ダブルダッチのロケの時と同じ悲劇が今日も起きて…。改めて長尾はクラッシャーだなと思いました(笑)」と指摘。長尾が「ホント、申し訳ないです…」と反省しているかと思いきや高橋は「申し訳ないって思ってないやろ(笑)」とピシャリ。西畑は「長尾が『申し訳ない』って言って反省していないのは、なにわ男子では“あるある”です(笑)。気持ちが全然込もってないんですよ(笑)」と苦笑した。



 まず、一人目の達人に会うべく滋賀県に向かった3人。とある工場で迎えてくれた男性がスゴ技を持つ達人ということだが、見た目では分からない。そこで、何の達人かを当てるクイズに挑戦。正解できなくても、達人をキュンキュンさせればOKとなる、番組定番のルール。キュンキュン狙いだった西畑は「見てはいけない物を見てしまった気がするねんな…」と、工場の看板に書かれた大ヒントを発見。すると、すかさず「あっ! 分かりました僕!」と、その答えを横取りしようとするメンバーが現れる。



 クイズを終え、早速その技を見学させてもらうことに。この方は、“発泡スチロールを高く積み上げる達人”。実際に挑戦してみるものの、西畑・長尾はバランスが取れず難航。しかし高橋は、我流ながらもコツを掴みぐんぐん成長し「勝った感じする。マジ優越感ハンパない!」と、ご満悦。一方、練習を続けるも、なかなか上達しない西畑・長尾の口から、まさかのギブアップ宣言が飛び出すことに。



 続いて“リンゴの皮の早むきの達人”のもとへ。試行錯誤の末に身につけたという“早むき”に、驚愕する3人。さすがに、すぐには習得できないということで、達人のスピード感を体験するゲームに挑戦する。達人はスゴ技で3個の皮むき、3人はそれぞれ用意された“速むき便利グッズ”を使い、1人1個を担当。文明の利器を駆使し、達人に勝利することはできるのか。



 最後の達人が出迎えてくれたのは、達人のご自宅。長尾は対面するなり「悟りを開いとる!」と、出で立ちから只者ではないと感じたよう。この達人の正体は、日本で唯一と言われる、タンバリンの演奏家。3人は達人の自宅にある楽器を使い、ジャニーズ事務所の先輩の名曲をアカペラで披露することに。少し照れながらも、しっかり歌い上げる西畑と高橋。トリを任された長尾は、元気よく歌うも、達人の部屋に迷惑をかける事件を起こし、西畑から「何してんの!?」とツッコまれる。



 様々なスゴ技を目の当たりにした3人だが、自身の特技を聞かれると長尾は「僕は特技いっぱいありますよ。一番は…“ひなたごっこ”です」と堂々と紹介。西畑が「それ、“ひなたぼっこ”やろ!」と突っ込めば、高橋も「えっ、ボケ? 本気の間違い?」とさすがに困惑。長尾が「本気(笑)。今までずっと“ひなたごっこ”やと思ってた(苦笑)」と白状すると高橋は「ホンマに怖い(笑)」と長尾の天然に驚きを隠せないでいた。



 なお放送終了後には無料動画配信サービス『GYAO!』にて、全国独占配信。そのほか、番組連動のオリジナル動画『なにわコスプレ名言学園』ではなにわ男子がナースのコスプレに挑戦している。
カテゴリ