彼は当てはまる?付き合うだけストレスなダメ男の特徴

彼は当てはまる?付き合うだけストレスなダメ男の特徴

交際前や交際当初は彼のことを「素敵な人だな」と思っていたのに、徐々に本性が見え「彼、なんかヤバイかも」と人格を疑い始めると、「彼がおかしいの?それとも私の心が狭いの?」といろいろ考え、この関係を続けていいのか悩むこともありますよね。


正直、彼があまりにもダメンズなら、自分の精神衛生のためにも離れた方がいいです。


そこで今回は、付き合うだけでストレスなダメ男の特徴をご紹介します。



逃げ癖がある


何かあると逃げる彼なら、もう逃したままでいいでしょう。


そんな人と付き合っていても安心感はないし、問題は解決できないから同じことで何度ももめるしで、付き合い続けても成長しない辛い関係が続きますからね。


何かあればムスッとだんまりを決め込んだり、数日音信不通にしたり、話し合いをする能力がない彼だと、精神的にも幼稚すぎでしょう。


何度も話し合いをしようと試みても彼が逃げるなら、もう逃したままにして、あなたはあなたで別の人を探しましょう。


母親の言いなりで逆らえない


いい歳こいて母親の言いなりで、母親に絶対に逆らえない男子は、オトナではなく完全に子供です。


自分の人生なのに決定権は母親、自分の生活なのに母親に影響されている生活。


こんな親を大事にしているレベルではなく、マザコンというか単に巣立ちできていないレベルで危ないですよ。


仮に結婚しても、彼はいかなる時も母親の味方であなたが正しくても母親の肩を持ちますから、付き合い続けても辛い未来が待っていると思いますよ。


基本的に自分本位


基本的に自分本位


デートをするにしてもエッチをするにしても、何をするにしても彼の自己チューさがうかがえる、というのなら付き合うだけストレスになります。


引っ張っていってほしい女子からしたら、頼もしいと感じるのかもしれませんが、対等に付き合いたい女子からしたらストレスしかない相手ですよね?


「今、別れても他に付き合う人いないし」「彼、一応結婚願望あるから我慢していたらプロポーズされるかもしれないし」と不毛(?)な理由で彼と付き合い続けても、自分の精神がすり減るだけです。


理屈や正論だけで解決しようとする


恋愛は仕事とは違って、理屈や正論だけでどうにかなるものではありません。


それに、どうにかしようとするのもおかしいですよね。


もし彼が、二人の間で何か起こるたびに自分がどう思った、どう感じたなどを伝えることなく、理屈や正論だけで解決しようとする、あなたの感情を無視して正論だけで論破しようとのなら危険です。


超合理的な女子なら、そんな彼とも合うのかもしれませんが、そうじゃないのら一緒にいても寂しく辛くなるばかり。


寂しさや辛さが積もるとストレスになりますからね。


交際は無駄に我慢して続けるものじゃない


最初は「好き」でも接しているうちに「あれ?彼ちょっとおかしい……」と感じるのなら話し合うのも大事です。


ですが、それでもどうにもならないのなら、我慢して付き合うのではなく離れたほうがいいでしょう。


恋愛に多少のストレスは付き物かもしれませんが、彼のせいで無駄にダメージを食らうのは、恋愛とは言えません。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ